【ANAマイルの貯め方】ポイントサイト編!利用方法を徹底解説!

この記事では「ANAマイル」の貯める方法として、ポイントサイトを利用した方法をご紹介します。

この方法を利用すると、実際に飛行機を利用してマイルを貯めるよりも簡単にマイルを獲得することが出来ます。しかも、日常生活に取り入れることが可能なので、「いつの間にかこんなにもマイルが貯まってる!」なんてことも。

日本には多くのポイントサイトがありますが、「ANAマイル」に特化して比較した際に、「〇〇ポイントサイトはマイル還元率が高い」とか、「△△サイトにあって●●サイトにはない案件がある」など、ポイントサイトによって様々な特徴があります。

ここではご紹介するポイントサイトの特徴などもまとめましたので、あなたの生活スタイルに合ったポイントサイトを探してみて下さい。

また、ここで紹介する方法は誰でも今すぐ始めれることばかりですので、ぜひ参考にされて実践してみて下さい。

目次

ANAマイルはポイントサイト経由で貯めることが出来ます

「ANAマイル」を貯める方法として、

  • 実際に航空券を購入して飛行機を利用する
  • 航空会社のサービスを利用する
  • クレジットカードのポイントを貯める

など様々な方法がありますが、ポイントサイトを利用することで、普段の日常生活を送りながらもマイルを貯める方法があります。

出張や飛行機に乗る機会が多い方は、実際に飛行機を利用することでマイルを貯めることも可能かと思いますが、多くの方は飛行機に乗る機会ってそこまで多くないですよね?

また、クレジットカード利用のポイント還元も、ANAカードを例に挙げると1.0~2.5%程の還元率です。

東京ー沖縄間(片道)で必要なマイルは、レギュラーシーズンで「9,000マイル」となりますので、2.5%の還元率であっても36万円分の利用をしないと、マイルは貯まりません。

しかし、ポイントサイトを利用すると高還元率でマイルに交換することが出来ますので、マイルを効率よく貯めたいならば、ポイントサイトの利用は必須!となります。

ポイントサイトとは

そもそも、「ポイントサイト」とは?というところからご説明すると

自社の商品やサービスを提供したい企業と提携し、その商品やサービスを紹介するサイトとなります。

自社の商品やサービスを提供したい企業

ポイントサイトに案件を掲載する代わりに広告料を支払う

ポイントサイトに掲載された案件をユーザー(あなた)が申込すると、広告料の一部がポイントとしてユーザー(あなた)に還元される

ポイントサイトには様々なサービスがあり、獲得ポイントが与えられています。

サービスによっては、10,000ポイント以上付与されるものもあり、「こんなに付与されるなんて怪しいなあ」なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、このポイントとは、サービスを提供したい企業が支払った広告費より与えられているポイントとなりますので怪しいものではありません。

しかし、日本には100以上のポイントサイトが存在すると言われていますので、どのポイントサイトを選べばいいか迷ってしまうかもしれません。

後述しますが、9社のポイントサイトの特徴などをまとめましたので、参考にされてください。

日常生活でポイントサイトは活用できる

ポイントサイトサービス一例

こちらは「モッピー」というポイントサイトのネットショッピングサービスの一例です。トータルで55件以上提携されています。

また、サービスはネットショッピングだけではなく、ふるさと納税や旅行会社、動画配信サイト(U-NEXTなど)や引っ越し・レンタカーなど、生活する上で必要なサービスが掲載されています。

生活の中で使用する消耗品などは、店舗で購入すると大きな荷物になりますし運ぶのが大変ですので、ポイントサイト経由で楽天市場などのネットショッピングを利用すると便利ですよね。

また、家電の買い替えなどの場合も購入価格が高い分、付与されるポイントも多くなりますので、ポイントサイトを利用しない手はありません。

しかも、すべて生活に必要なものをポイントサイトを経由して購入しているだけですので、今まで使用してきたお金の量なので無理なくポイントを貯めることが可能です。

ANAマイルのポイントサイトでの貯め方

ポイントサイトで貯めたポイントを高還元率で「ANAマイル」に交換できる方法はみずほルートと言われています。

そしてポイントからマイルへの還元率は、なんと70%!

東京ー沖縄間(片道)の「9,000マイル」に必要なポイントは、約13,000ポイントあれば獲得できます。

【みずほルート】は還元率が70%

70%という高還元率の「みずほルート」ですが、どのような方法なのでしょうか?

みずほルート
STEP
ポイントサイト【還元率100%】

各ポイントサイトで貯めたポイント

STEP
「Tポイント」または「Gポイント」に交換【還元率100%】

各ポイントサイトにて貯まったポイントを「Tポイント」もしくは「Gポイント」に交換します。

ここで注意することは、各ポイントサイトにて「Tポイント」「Gポイント」への交換の有無がありますので、確認が必要です。

また、交換ができたとしても手数料をとられる場合があるので、手数料の有無もチェックする必要があります。

「Tポイント」「Gポイント」いずれも、アカウント作成が必要となります。

STEP
「JRキューポ」に交換【還元率100%】

「JRキューポ」とは、JR九州グループが発行するクレジットカードに付与されるポイントです。「Tポイント」「Gポイント」から「JRキューポ」に交換する際には、「JQカードセゾン」が必要となります。

STEP
「永久不滅ポイント」に交換【還元率100%】

「JQカードセゾン」で交換した「JRキューポ」を、セゾンの「永久不滅ポイント」に交換します。「JRキューポ」から「永久不滅ポイント」に交換する際は、「みずほマイレージクラブカード/ANA限定」が必要となります。

STEP
「ANAマイル」に交換【還元率70%】

セゾンの「永久不滅ポイント」をANAマイルに交換

「みずほルート」とは、各種ポイントサイトで貯めたポイントをいくつかのポイントに移行して、最終的にANAマイルに交換する方法となります。

以前は75%の還元率だった「TOKYUルート」がありましたが、2022年3月末で終了となり、「みずほルート」が現存する方法では最高の還元率となります。

いくつか経由してポイントを移行していくので、複雑だな~と思われますが、実際に行うことは「ポイント移行の申請」を繰り返すだけですので、確実に交換のルートを把握して行えば大丈夫です。

次に、ポイントサイトで貯めた10,000ポイントを例に、どのようにポイントが移行されるのか見ていきたいと思います。

みずほルートポイント遷移

上図を見た際、「JRキューポ」から「永久不滅ポイント」に交換した際、10,000ポイント→2,000ポイントに減っている!と驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、「永久不滅カード」は、1ポイント=5円相当というポイントの価値が付いているので、「JRキューポ」の10,000ポイントと「永久不滅カード」の2,000ポイントは同じ価値となります。

永久不滅ポイントの1ポイントは、3.5マイルに換算されますので、最終的にANAマイルは「7,000マイル」となります。

【みずほルート】で必要なもの

「みずほルート」で必要なものは下記の通りです。

  • JQカードセゾン/初年度年会費無料(年1回の利用で無料)
  • みずほマイレージクラブカード/ANA限定/年会費永年無料
  • 「Tポイント」もしくは「Gポイント」、「JRキューポ」、「セゾンカード」の会員登録
  • ANAマイレージクラブへ登録

となります。

ポイントサイトのポイントをANAマイルへ高還元率で交換したい場合は、必ず必要となりますのでしっかり準備しておきましょう!

その他の還元率について

この記事の執筆現在、現存しているルートだと説明した「みずほルート」が最も効率の良い交換ルートとなりますが、還元率50%なら以下のようなルートもあります。

  • ポイントサイト→Tポイント→ANAマイル(還元率50%)
  • ポイントサイト→楽天ポイント→ANAマイル(還元率50%)
  • ポイントサイト→nanaco→ANAマイル(還元率50%)

還元率50%でも相当な還元率ですが、50%と70%比較するとポイント数が大きいほど還元されるマイルに差が出てきます。

僕としては、少し手間はかかるかもしれませんが、せっかく同じポイントを使ってマイルに交換するなら「みずほルート」を利用しない手はないと思います。

おすすめのポイントサイトはコレ!

現在、日本では100以上のポイントサイトがあり、それぞれのサイトに特徴や得意分野があります。

また、ポイント維持期間やポイント交換にかかる時間なども様々なので、初めての方はどのポイントサイトを選んだらいいのか迷ってしまうかもしれません。

この章では、いくつかのポイントサイトをピックアップして特徴をまとめていました。

ぜひ参考にしてみて下さい。

モッピー

1,000万人の登録者をほこる国内最大大手のポイントサイト!

運営会社は東証一部上場をしている「株式会社セレス」で安心して利用のできる老舗ポイントサイトです。

僕も日々利用しています。

日常で利用できる楽天市場、Qoo10などの利用が可能。また、クレジットカード発行などの高額案件も多数。

ポイントの有効期限はありませんが、180日以内に1ポイント以上獲得しないと失効してしまうので注意です!

サイト名モッピー
会員数1,000万人
ポイントレート1ポイント=1円
ポイント有効期限180日以内にポイントを獲得しなければ失効
Tポイント交換ライン540ポイント~(手数料40ポイント~)
Gポイント交換ライン300ポイント~(手数料無料)
スマホアプリ
運営会社株式会社セレス

ハピタス

こちらのハピタスもマイルを貯めるサイトとしておすすめのサイトです。

こちらもAppleの商品など購入するときは必ず利用しています。

ハピタスには「お買い物あんしん保証」というサービスがあり、ハピタスを経由して買い物したがポイントが反映されなかった場合でも、ハピタスでポイントを付与するという安心の制度があります。

これはとても嬉しいし安心してポイントを貯めれる制度ですよね。

ポイントの有効期限はありませんが、最後にログインした後に12ヶ月ログインしないとポイントが失効しますのでご注意を!

サイト名ハピタス
会員数470万人
ポイントレート1ポイント=1円
ポイント有効期限12ヶ月ログインしなければ失効
Tポイント交換ライン300ポイント~(手数料無料)
Gポイント交換ライン300ポイント~(手数料無料)
スマホアプリ
運営会社株式会社オズビジョン

Gポイント

Gポイントは、直接JRキューボに交換することが出来ますので、ANAマイルを貯める王道のルート「みずほルート」の行程を1つ短縮できます。

モニター案件やアンケート案件など多岐にわたったアンケートが豊富なのも特徴です。

ポイントの有効期限は最後にGポイントを交換、取得もしくは利用した日より12ヶ月で失効となりますのでご注意を!

サイト名Gポイント
会員数540万人
会員数1ポイント=1円
ポイント有効期限12ヶ月ポイントの交換・取得が無ければ失効
Tポイント交換ライン100ポイント~(5% or 10%)
ポイント有効期限
スマホアプリ
サイト名ジー・プラン株式会社

ちょびリッチ

ちょびリッチには、広告クリック・アンケート・ゲームなどの無料コンテンツが多く、ちょっとした時間にポイントを貯めたい方にオススメです。

モニター案件などもありますし、「ちょびっとワーク」といってデータ入力などのお仕事を受注してポイントを稼ぐサービスもあります。

ポイントの有効期限はありませんが、1年間新たなポイント獲得や交換がない場合は「ポイント失効」となりますのでご注意を!

サイト名ちょびリッチ
会員数400万人
ポイントレート1ちょびpt=0.5円
ポイントレート1年間、取得・交換が無ければ失効
Tポイント交換ライン1,000ちょびpt~(8%)
Gポイント交換ライン1,000ちょびpt~(手数料無料)
Tポイント交換ライン
会員数株式会社ちょびリッチ

ECナビ

ECナビは、広告クリック・アンケート・ゲームなどの無料コンテンツからクレジットカード作成などの高額案件などもありますので、コツコツ貯めたい方・がっつり貯めたい方など幅広い層の方が貯めやすいサイトです。

ECナビのみAmazonでのお買い物案件があります。

また、会員ステータスのランクを上げていくと、最大15%もポイントが加算されます。

ポイントの有効期限は、獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに有効期限となりますのでご注意を!

サイト名ECナビ
会員数777万人
ポイントレート1ポイント=0.1円
ポイント有効期限獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに有効期限
Tポイント交換ライン3,000ポイント~(手数料50ポイント)
Gポイント交換ライン交換不可
スマホアプリ
運営会社株式会社VOYAGE GROUP

ECナビから「Tポイント」へは直接交換は出来ませんが、同じ運営元のポイント交換サイト「PeX」経由で交換することが出来ます。

また、「Gポイント」へ交換するサービスは行っておりません。

ポイントインカム

ポイントインカムでは、会員のステータスランクに応じて獲得が増えて、ポイントを獲得しやすくなります。しかもステータスランクは上がることは無いので、安心してポイントを貯めれますよね。

案件は厳選されたものとなり限りはありますが、ゲームなどの種類が多く楽しみながらポイントを貯めることが出来ます。

ポイントの有効期限はありませんが、最後にログインした後に12ヶ月ログインしないとポイントが失効しますのでご注意を!

サイト名ポイントインカム
会員数500万人
ポイントレート10ポイント=1円
ポイント有効期限180日間ログインをしないと自動的に退会となる
Tポイント交換ライン5,250ポイント~(250~5,000ポイント)
Gポイント交換ライン5,000ポイント~(手数料無料)
スマホアプリ
運営会社ファイブゲート株式会社

ニフティポイントクラブ

ニフティポイントクラブは、ニフティ株式会社が運営するポイントサイトです。家電量販店の「ノジマ」での利用だと1.5倍のポイント付与となったり、ニフティの利用料金にポイントを当てることもできます。

ポイントの有効期限は最後にポイントを交換、取得もしくは利用した日より12ヶ月で失効となりますのでご注意を!

サイト名ニフティポイントクラブ
会員数330万人
ポイントレート1ポイント=1円
ポイント有効期限12ヶ月ポイントの交換・取得が無ければ失効
Tポイント交換ライン500ポイント(手数料無料)
Gポイント交換ライン
スマホアプリ
運営会社ニフティ株式会社

ニフティポイントクラブから「Tポイント」へは直接交換は出来ませんが、ポイント交換サイト「PeX」経由で交換することが出来ます。

ポイントタウン

ポイントタウンは、GMOが運営するポイントサイトです。運用歴20年以上、会員数も850万人と老舗のポイントサイトの1つとなります。

「お買い物保証制度」やステータスランクを上げることにより獲得できるポイントが増えたりするサービスがあります。また、対象商品を購入したレシートを提出&アンケート提出する「レシート案件」でもポイントを獲得することが出来ます。

ポイントの有効期限は最後にポイントを交換、取得もしくは利用した日より12ヶ月で失効となりますのでご注意を!

サイト名ポイントタウン
会員数850万人
ポイントレート1ポイント=1円
ポイント有効期限12ヶ月
Tポイント交換ライン108ポイント~(8%)
Gポイント交換ライン交換不可
スマホアプリ
運営会社ニフティ株式会社

ポイントタウンでは、「Gポイント」へ交換するサービスは行っておりません。

ファンくる

ファンくるは、美容・通販・ショッピングなど様々なジャンルのモニター案件があるポイントサイトです。

「お買い物保証制度」やステータスランクを上げることにより獲得できるポイントが増えたりするサービスがあります。また、対象商品を購入したレシートを提出&アンケート提出する「レシート案件」でもポイントを獲得することが出来ます。

ポイントの有効期限は最後にポイントを交換、取得もしくは利用した日より12ヶ月で失効となりますのでご注意を!

サイト名ファンくる
会員数130万人
ポイントレート1ポイント=0.1円
ポイント有効期限各モニターごとで取得した日から180日
Tポイント交換ライン交換不可
Gポイント交換ライン5,000ポイント(手数料)無料
スマホアプリ
運営会社株式会社ファンくる

ファンくるから「Tポイント」へは直接交換は出来ませんが、ポイント交換サイト「PeX」経由で交換することが出来ます。

おすすめのポイントサイトは?

前章で9社のポイントサイトをご紹介しました。それぞれ特徴があり、選ぶのが難しいかと思います。

特に初心者の方やこれからポイントサイトも利用してマイルを貯めようと思っている方は、安心・安全のポイントサイトを利用したいですよね。

そういう方には、運用歴が長く、ポイント支払い保証などがあるサイトがオススメです。

その中でも僕は、「モッピー」「ハピタス」をよく利用しています。

モッピーはANAマイルはもちろんですが、JALマイルも高還元率で直接交換することが出来ますし、ハピタスは何といってもポイントを付与を保証してくれる「お買い物あんしん保証」があるのが嬉しいですよね。

ぜひ、どのサイトに登録すればよいか迷っている方がいらっしゃったら、まずは上記の2サイトから登録することをオススメします。

ポイントサイトの貯め方

ANAマイルを普段の生活から貯めるならポイントサイトを利用するのが必須ですが、具体的にどのように利用するのかご紹介します。

ネットショッピングを利用

生活用品(特にトイレットペーパーや洗剤の詰め替え用)など、毎日の生活で必要だけど、スーパーで購入すると重かったり、持って帰るのに大変な商品などを、ネットショップを購入する際に利用するととても便利です。

一度にまとめ買いをすれば、送料も無料になるところが多いし、ストックも補充出来ますので、いざという時、安心できますよね。

そして、ポイントサイトを使うと「ポイントの3重取り」をすることが可能です。

  • ポイントサイトのポイント
  • 楽天などのネットショッピングサイトのポイント
  • 決済時のクレジットカードのポイント

前述しましたが、楽天ポイントは50%の還元率でANAマイルに交換することもできますので、楽天市場を利用すればさらにマイルが貯めやすくなりますよね。

モニター案件を利用

モニター案件は、ハピタスなどのモニター案件を取り扱っているサイトで実施することが出来ます。

モニター案件には、

・店舗に出向いてサービスを受けてアンケートを提出する案件(店舗レビュー案件)

・気になるサービスを通販で取り寄せてアンケートを提出する案件(通販レビュー案件)

の2種類があります。

いずれも、モニター案件に申し込んで抽選に当選したら受けることが出来ます。

ポイント還元は、利用した金額の30%~100%ほどの還元率が多く

例えば、還元率50%のモニター案件で「4人家族で、12,000円を利用」した場合、6,000ポイントとなりみずほルートで交換していくと、4,200マイルに還元することが出来ます。(利用金額に対して35%の還元)

家族で飲食店のモニター案件を利用すると、金額も多くなりますのでマイルも貯めやすくなりますよね。そして何より、美味しいごはんも食べれてマイルも還元してもらえるって使わない手はありません。

モニター案件は、定員が決まっているものが多いので、気になる案件を見つけたら即応募することをオススメします。

また、来店型は地方より都市部に多い傾向ですので、地方に住んでいる方は、通販レビュー案件を実施するのも良いですね!

クレジットカード作成

ポイントサイトの高額案件の1つとして「クレジットカード作成」があります。

1枚作成するだけで、1,000~20,000ポイントの付与があるクレジットカードなどが多数あります。

傾向として、年会費無料で達成条件がカード作成のみなどの案件はポイントが低く、年会費が発生するゴールドカードなどはポイントが高い傾向があります。

しかし、楽天カードなどはカード作成+ネットショップでの利用などで一度に20,000ポイント付与なんていう強烈なキャンペーンを年に数回行っていることもあります。

クレジットカードは高額案件でポイントが次々にたまりますのでついつい多量に作りたくなりますが、一度に多量の申し込みをすると信用問題にもつながってきますので、月に作成する枚数などを決めて起きたほうが良いです。

ちなみに僕は月に2枚くらい、最大で3枚を日にちをあけて作成しています。

クレジットカードをたくさん作成することで不安に思う方もいらっしゃると思いますが、基本的に使用するカードを決めておいて、それ以外は使用しなければ支払いは発生しませんので、大丈夫です。

しかし、初年度は年会費無料で次年度から発生するというクレジットカードもありますので、実際の生活の中で全く利用するシーンがないのであれば、次年度に入る前に解約するのも致し方ないかなと思います。

ちなみに僕は、作ったクレジットカードは最低でも半年以上は、維持して使ってみることにしています。

紹介してポイントゲット

ポイントサイトには「紹介プログラム」というものがあり、会員であるあなたが非会員の方をポイントサイトに紹介することで、あなたも紹介された方にもポイントが付与される制度があります。

例えばモッピーの場合、お友だちに紹介したとすると

あなたに、300ポイント+お友だちの利用した金額10%の付与
お友だちに、2,000ポイント付与(ミッションクリアの場合)

という双方にポイントが付与されるようになります。

初めて使う方も、紹介プログラム経由で会員登録したほうがお得ですよね!

シュナ的オススメの貯め方!

ポイントサイトでのポイントの貯め方として、多くの方法がありますがシュナ的オススメのポイントの貯め方をご紹介します。

シュナ的ポイントのおすすめな貯め方は、【ポイント高還元の時を狙って利用する!】です。

生活用品などをまとめて購入する時や、クレジットカードなどを作成する際などポイントの還元が高い時を狙って利用すると、ポイントが貯まりやすいです!

また、仕事柄、PCやスマホなど高額商品を購入することもあるので、そちらもポイント還元が高い時を狙って購入します。

ハピタスのApple案件も0.5%〜3%還元と時期によって差が大きいです。

ポイント高還元は、予告なしにやってくるときもあるので、楽天やYahooショッピングなどで買い物するたびにモッピーを経由して、その時にちょっとでもいいから、サイトに目を通して少しでもお得になれるチャンスを見逃さないようにしましょう!

また、多くのポイントサイトをご紹介しましたが、いくつかのサイトに絞って集中的にポイントを貯めるのも有効的です。

僕の場合は、「モッピー」「ハピタス」の2つサイトに絞ってポイントを貯めています。

「マイ友プログラム」を活用しよう

番外ですが、ANAマイルを貯める方法として、ANAの「マイ友プログラム」という制度を利用するとお得にマイルが貯まります。

【マイ友プログラム】とは
ANAカード会員が友人や家族を紹介することで、紹介者と紹介された人双方にマイルや特典が得られるプログラムです。このプログラムにより、新規入会者は通常よりも多くのボーナスマイルを獲得でき、紹介者も同様にマイルがもらえるため、お互いに得をする仕組みとなっています。

コチラも、ポイントサイトの紹介プログラムの様な制度となっていますので、ANAマイルを貯めたい!という方はぜひ下の記事に詳しく書いていますので、ご覧ください。

マイ友プログラム活用術!ANAカードで最大5400マイルボーナス獲得!

まとめ

今回は「【ANAマイルの貯め方】ポイントサイト編!利用方法を徹底解説!」と題して、ANAマイルをポイントサイト経由で貯める方法をご紹介しました。

ANAマイルは航空券利用だけではなく、ポイントサイトを経由してサービスを利用して貯まったポイントを「みずほルート」という経由で交換していくと70%という高還元率でマイルとして還元できることできます。

ポイントサイトでは、日常的に利用できる楽天市場やYahoo!ショッピングなどのネットショッピングや、モニターレビュー案件・クレジットカード作成など多岐にわたったサービスがありますので、ご自身にあったサイトを探してみて下さい。

また、ポイントサイトに登録する際は、「紹介プログラム」を利用すると初回よりポイントが付与される場合が多いので、身近にポイントサイトを利用されている方がいらっしゃったら、紹介コードを教えてもらってくださいね!

身近に利用してる方がいない場合は、僕の紹介コードを利用してポイントゲットしちゃいましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次