ANAアメックスゴールドカード入会キャンペーンまとめ!特典やメリット・デメリットもご紹介【6月最大75,000マイル】【2024】

どうもシュナです。

今回はSFC修行をする上でもオススメのクレジットカード「ANAアメックスゴールドカード」の入会キャンペーンについて、実際にANAアメックスゴールドカードを利用して、SFC会員、さらにダイヤモンド会員になった僕がご紹介します。

2022年には、プライオリティパスも発行することが出来るようになり、マイルでの旅行がさらに快適にお得になる事間違いなしのカード!

ANAアメックスゴールドカードの入会キャンペーンや特典、メリット・デメリットなど、またANAアメックスゴールドカードについて気になる点も、Q&A方式でお答えします。

この記事の執筆者は・・・

サイト運営をしている"シュナ”と言います。

◾️2022年〜マリオットプラチナ会員
◾️2023年〜ANA SFC会員
◾️42歳/5,7歳の娘の子育てパパ
◾️全世界リッツカールトン制覇が目標

家族全員が大の旅行好きで、なんとかマイルやホテルポイントでお得に行けないかと考えるようになり、詳しく勉強し実践してきました。

そこで、僕が得たクレジットカードやマイルの知識と経験を全公開していきます。

2023年11月、ANAのSFC修行解脱しました。

その模様や旅行体験記も含め発信していきます!
YouTubeチャンネルはコチラ→【シュナ】実体験レビューch

目次

ANAアメックスゴールドカード入会キャンペーンまとめ

ANAアメックスゴールドカードは、ANAユーザーに特化した特典のあるクレジットカードです。

年会費は、34,100円/税込(家族カード17,050円/税込)で、1ポイント=1マイルに交換することが出来ます。

年に数回、入会キャンペーンを行うのですがそのキャンペーンで獲得できるマイルが、条件達成によってかなりのマイル数を獲得することでも、陸マイラーにとってはうま味のあるクレジットカードの1つです。

ここでは、ANAアメックスゴールドカードの入会キャンペーンの方法と、より多くのマイルを獲得できる方法をご紹介します。

最大獲得マイル数は、75,000マイル【2024年6月】

2024年4月現在、ANAアメックスゴールドカードに入会し獲得できるマイルは、最大で73,000マイル。

そして、ANAの「マイ友プログラム」を併用すると、2,000マイル獲得できますので合わせると【75,000マイル獲得】となります。

ANAアメックスゴールドカードの入会方法は、大きく分けて

  • 公式サイトより申し込む
  • 紹介リンクより申し込む

の2つがあり、申し込む方法によって獲得マイル数が異なります。

申し込みによるマイルの獲得数を見てみましょう。

公式サイト経由で申し込む【最大獲得マイル数=70,000マイル】

公式サイトにアクセスして直接申し込みをした場合は、最大70,000マイル獲得できます。

ANAアメックスゴールドカード入会特典内容

68,000マイルの内訳

  • 入会でカード付帯特典の2,000マイル
  • 入会後3か月以内に60万円のカードの利用で、16,000ポイント(=16,000マイル)
  • 入会後3か月以内に100万円のカードの利用で、12,000ポイント(=12,000マイル)
  • 入会後3か月以内に180万円のカードの利用で、20,000ポイント(=20,000マイル)
  • カード利用ポイントで、18,000ポイント(=18,000マイル)

となります。

入会後、3か月以内に180万円の利用で68,000マイルを獲得できるということです。

さらに「マイ友プログラム」併用でプラス2,000マイル獲得できるので、最大70,000マイル獲得となります。

180万円をどのように利用するかということが肝となってきますが、それについては詳しく後述していきます。

ご紹介プログラムを利用する【最大獲得マイル数=75,000マイル】

アメックス(アメリカン・エキスプレス)では、ご紹介プログラムも行われています。

アメックスのご紹介プログラムとは、紹介者が発行した紹介リンク経由で入会を行うと、紹介する側もされる側もポイントが付与されるプログラムです。

ご紹介プログラムで申し込んだ場合は、最大で73,000マイル獲得できます。

73,000マイルの内訳

  • 入会でカード付帯特典の2,000マイル
  • 入会後3か月以内に60万円のカードの利用で、16,000ポイント(=16,000マイル)
  • 入会後3か月以内に100万円のカードの利用で、12,000ポイント(=12,000マイル)
  • 入会後3か月以内に180万円のカードの利用で、25,000ポイント(=25,000マイル)
  • カード利用ポイントで、18,000ポイント(=18,000マイル)

となります。

入会後、3か月以内に180万円の利用で73,000マイルを獲得できるということです。

さらに「マイ友プログラム」併用でプラス2,000マイル獲得できるので、最大75,000マイル獲得となります。

公式サイトからの入会とは5,000マイルも違いますので、身近な家族やお友だちなどがすでにANAアメックスゴールドカードを利用していたらぜひ、ご紹介プログラムを利用してみて下さいね。

🚨🚨注意🚨🚨
2023年11月14日のご紹介プログラムに関する規約変更により、ブログやSNSなど不特定多数が閲覧できる状況で、個人の紹介ブログラムを“宣伝”することは禁止となりましたが、ご紹介プログラム自体は今まで通り、最も獲得マイル数が多く、お得な状態で運用されております。

カードや“シュナのご紹介リンク”に関してのお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

マイ友プログラムを利用する

ANAアメックスゴールドカードは、ANAカードとなりますので「マイ友プログラム」を併用することが出来ます。

「マイ友プログラム」というプログラムを利用してANAカードへ入会すると、通常ボーナスに加えて、マイ友プログラムボーナスを獲得することができるのです。

ANAカードを始めて作る方は、マイ友プログラム経由で入会すると2,000マイル付与されます。

入会カードマイ友プログラム
ボーナスマイル
ANAプリペイドカード100マイル
ANAマイレージクラブ
Financial Pass Visa デビットカード
100マイル
ANA一般カード100マイル
ANAワイドカード500マイル
ANAゴールドカード2,000マイル
ANAプレミアムカード5,400マイル

「マイ友プログラム」を利用する手順は5ステップ!

  1. 「マイ友プログラム」に登録
  2. 紹介者(ANAカード会員)の名前と紹介者の番号を入力
  3. 申込者の名前・生年月日を入力
  4. ANAカードの入会手続き(新規入会&3か月以内に申込)
  5. カード発行後、マイルが付与される

「マイ友プログラム」へはコチラから登録ください。登録に必要な「ANAカード会員の氏名・紹介番号」は、次の項目で解説しています。

↓↓↓

🚨🚨注意🚨🚨
必ず、「マイ友プログラム登録」→「ANAカード申込」の順で申し込みください。逆の手順で申込されると、マイ友プログラムボーナスマイルを獲得することができません。

STEP1:「マイ友プログラム」に登録

まずは、「マイ友プログラム」に登録するには、既存ANAカード会員の氏名・紹介番号が必要になります。

ご家族やお友だちがANAカード会員の場合は、その方の氏名と紹介番号を聞いて登録へ進んでください。

周囲にANAカード会員の方がいらっしゃらない方は、こちらのサイトからも紹介が可能ですので、以下のボタンより、マイ友プログラムに登録下さい。

上記のボタンから登録サイトへ移動し、下の方へスクロールすると以下の様な赤色の「登録用ページ」ボタンが出てきますので、クリックします。

マイ友プラグラム登録画面

STEP2:紹介者(ANAカード会員)の名前と紹介者の番号を入力

赤色の「登録用ページ」ボタンをクリックすると、紹介者の氏名と紹介者番号を入力する欄が出てきます。

当サイトより登録する際は、以下の紹介者情報をご記入お願いいたします。コピペしていただくと、記入ミスがなくなると思います。

紹介者氏名:ハスモト シユンスケ
紹介者番号:00093095

マイ友プラグラム登録画面

🚨🚨注意🚨🚨
登録内容が間違っていると、対象外となりますので、必ずコピー&ペーストすることをおすすめします。
小さい「ュ」の『シュンスケ』ではなく、大きい「ユ」シユンスケとなります。

STEP3:申込者の名前・生年月日を入力

次は、申込者情報の登録です。

下記の様な画面になりますので、あなたの「氏名」と「生年月日」を記入後、次へをクリックし確認画面に移動してください。

マイ友プログラム登録画面

STEP4:ANAカードの入会手続き(新規入会&3か月以内に申込)

「マイ友プログラム」に登録が完了したら、ANAカードの入会手続きに進みます。

マイ友プログラムのボーナスマイルを獲得するためには

  • ANAカードに新規入会であること
  • 「マイ友プログラム」に登録完了後、3か月以内にANAカードに申し込むこと

が条件となります。

上記の条件を満たしているか、必ず確認して申込して下さいね!

3ヶ月を過ぎてしまった場合は、再度「マイ友プログラム」に入会する形となります。

STEP5:カード発行後、マイルが付与される

ANAカードへの入会申し込みが完了後、カードが発行されたらボーナスマイルが付与されます。

公式サイトでは、申込者の手元に対象カードが届いてから約10日後までにマイルが付与されると記載されていました。

マイルの反映を確認する時は、ANAマイレージクラブの公式サイトにログインすれば、マイル残高をチェックできます。反映されていない場合は、キャンペーンやプログラムの条件を再確認し、必要に応じてANAマイレージクラブへ問い合わせましょう。

ちなみに僕は、一番最初にANAカードを作る時にマイ友プログラムの存在を知らず、2000マイル貰い損ねたので、あなたは必ず頂いてください。

ポイントサイト経由で申し込む

ポイントサイト経由で入会を行うと、ポイントサイトのポイントが付与されます。そのポイントは、ポイント交換を何回か行うことでマイルに最大70%の還元率で交換することが出来ます(※みずほルート

みずほルートについては下記記事で詳細に解説しています↓

関連記事:【ANAマイルの貯め方】ポイントサイト編!利用方法を徹底解説!

【2024年6月現在】

ポイントサイト付与ポイント獲得マイル(みずほルート)
モッピー1,000ポイント700マイル
ハピタス1,000ポイント700マイル
Gポイント
ちょびリッチ
ECナビ
ポイントインカム
ニフティポイントクラブ
ポイントタウン
ファンくる

ポイントサイト経由での入会は、入会後3か月以内に150万円のカード利用で100,000マイル獲得のキャンペーンとなりますので、ポイントサイトからの獲得マイルを合わせると、100,700マイル獲得となります。

ご紹介プログラム+マイ友プログラムで【75,000マイル獲得】

以上をまとめると、

  • 公式サイトで申込 → 68,000マイル
  • ご紹介プログラムでの申込 → 73,000マイル
  • マイ友プログラムの併用 → +2,000マイル
  • ポイントサイト経由 → +700マイル

となりました。

これらをまとめて最も獲得マイルが多くなる入会キャンペーン

ご紹介プログラムからの申し込み + マイ友プログラム併用 =75,000マイル となります。

必ず、「マイ友プログラム」の登録 → ご紹介プログラムよりANAアメックスゴールドカードへ入会という手順を行ってください。

逆の手順を行うと、マイ友プログラムの2,000マイルが付与されません。

🚨🚨注意🚨🚨
2023年11月14日のご紹介プログラムに関する規約変更により、ブログやSNSなど不特定多数が閲覧できる状況で、個人の紹介ブログラムを“宣伝”することは禁止となりましたが、ご紹介プログラム自体は今まで通り、最も獲得マイル数が多く、お得な状態で運用されております。

カードや“シュナのご紹介リンク”に関してのお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ANAアメックスゴールドカードの特典

ANAアメックスゴールドカードの特典は、

  • 旅行に関する補償などの特典
  • 空港でのサービス特典
  • 航空券や宿泊先予約の特典
  • 海外旅行のサービス
  • テーマパーク等の優先予約

など、多くの特典があります。

詳しくは公式HPもご覧ください。

空港にまつわる特典はもちろん、ネットでのお買い物などに関する特典もありますので嬉しいですよね。

以下では、その中でも特に利用しやすい特典をご説明します。

国内主要空港ラウンジを利用

国内28か所・海外1か所の空港ラウンジを同伴者1名と共に無料で利用可能です。

空港ラウンジは、ドリンクのサービスやWi-Fiなどの通信機器などの備え付けがありますので、搭乗までゆっくりと過ごすことができ、ラウンジを利用することでより一層特別な旅になります。

家族カードにも付帯される特典なので、お子さんが2人の4人家族の方なら皆さん無料で利用できます。

以下に、利用可能な航空ラウンジを記載しました。

  • 新千歳空港(スーパーラウンジ)
  • 函館空港(ビジネスラウンジ「A Spring」)
  • 青森空港(エアポートラウンジ)
  • 秋田空港(ロイヤルスカイ)
  • 仙台国際空港(ビジネスラウンジ)
  • 成田国際空港第1ターミナル(IASS Exective lounge1)
  • 成田国際空港第2ターミナル(IASS Exective lounge2)
  • 羽田空港第1ターミナル(POWER LOUNGE NORTH・SOUTH/エアポートラウンジ(中央))
  • 羽田空港第2ターミナル(アポートラウンジ(南)/(北)/POWER LOUNGE NORTH)
  • 羽田空港第3ターミナル(SKY LOUNGE(中央)/SKY LOUNGE ANNEX(北))
  • 新潟空港(エアリウムラウンジ)
  • 富山空港(らいちょう)
  • 中部国際空港(プレミアムラウウジセントレア)
  • 小松空港(スカイラウンジ白山)
  • 伊丹空港(ラウンジオーサカ)
  • 関西国際空港(六甲/金剛/比叡/アネックス六甲)
  • 神戸空港(ラウンジ神戸)
  • 岡山空港(ラウンジマスカット)
  • 広島空港(ビジネスラウンジ「もみじ」)
  • 米子空港(ラウンジDAISEN)
  • 山口宇部空港(ラウンジきらら)
  • 高松空港(ラウンジ讃岐)
  • 松山空港(ビジネスラウンジ)
  • 徳島空港(「ヴォルティス」)
  • 北九州空港(ラウンジひまわり)
  • 福岡空港(くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIMEインターナショナル)
  • 長崎空港(ビジネスラウンジ「アザレア」)
  • 大分空港(ラウンジくにさき)
  • 熊本空港(ビジネスラウンジ)
  • 鹿児島空港(スカイラウンジ菜の花)
  • 那覇空港(ラウンジ華~hana~)
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港(IASS HAWAII LOUNG)

プライオリティ・パスの発行

国内外1,400か所以上のラウンジを利用できるプライオリティ・パスをANAアメックスゴールドカードは無料で登録することが出来ます。

ラウンジの使用は、2回まで無料で3回目から1回につき35米ドル必要となります。また、同伴者は回数に関係なく1回につき35米ドルの利用料となります。

家族カードも対象のカードとなります。

ちなみに、プライオリティ・パスは年会費が最大で469米ドル(約66,600円)かかります。

利用制限はあるものの、ANAアメックスゴールドカードの年会費は34,100円ですので、無料でプライオリティ・パスが付帯されるのはとても嬉しいですよね。

国内・海外旅行の保険

ANAアメックスゴールドカードには、旅行をした際の補償もついています。

こちらの補償は、ANAアメックスゴールドカードで旅行代金を決済した場合のみ保険が適用されます。

【海外旅行の場合】

保険内容カード会員家族カード会員会員の家族
傷害死亡/
傷害後遺障害保険金
1億円5,000万円1,000万円
傷害治療費用保険金300万円300万円200万円
疾病治療費用保険金300万円300万円200万円
賠償責任保険金4,000万円4,000万円4,000万円
救援者費用保険金400万円400万円300万円
携行品損害保険金50万円50万円50万円
乗継遅延/出航遅延/欠航/搭乗不能費用1回につき最高2万円
受託手荷物遅延費用1回につき最高2万円
受託手荷物紛失費用1回につき最高4万円

【国内旅行の場合】

保険内容カード会員家族カード会員会員の家族(※)
傷害死亡/
傷害後遺障害保険金
5,000万円5,000万円1,000万円
入院保険金日額
手術保険金
通院保険金日額

※会員の家族とは、カード会員(家族カード会員を含む)の配偶者、カード会員と生計を共にする子供/両親などの親族をさします。親族とは6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方をいいます。

手荷物無料宅配サービス

こちらは海外旅行や出張などの出発時、帰国時に自宅~空港間でのスーツケース、ゴルフバックを無料で配送するサービスです。

ANAアメックスゴールドカードでは、帰国時に利用が出来、配送個数は1個までとなっています。

利用可能な空港は

  • 羽田空港第3ターミナル
  • 成田空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

の4空港となります。

オーバーシーズ・アシスト

オーバーシーズ・アシストとは、海外旅行時の困りごとなど旅行先から電話にて日本語で連絡できるサービスです。

海外からのお問い合わせは、24時間日本語で対応しているようで、レストランの予約などから病院へ行きたいなどの緊急を要する時などあらゆるな面で利用可能です。

海外旅行は楽しさがある反面、思ってもみないハプニングや困りごとなどがあるかもしれません。

そんな時に、いつでも日本語で対応するオーバーシーズ・アシストはとても心強いですよね。

スマートフォン・プロテクション

スマートフォンの画面にひびが入ったときや水濡れしたとき、火災にあったときの修理代金や、盗難にあったときの購入代金を補償するサービスです。

ANAアメックスゴールドカードでは、最大5万円まで保証されます。

ショッピング・プロテクション

国内/海外問わずアメリカン・エキスプレスのカードでお求めのほとんどの商品について、購入後90日間の破損/盗難などの損害を補償するサービスです。

ANAアメックスゴールドカードでは、年間に最大500万円まで保証されます。

ANAアメックスゴールドカードのメリット

ここで、今一度ANAアメックスゴールドカードについてまとめていきます。

ANAアメックスゴールドカード
出典:アメリカン・エキスプレスHP
年会費34,100円(税込)
家族カード年会費17,050円(税込)
ポイント還元率1%
(ポイント対象外の加盟店などは0.5%)
ポイント還元率
(ANAグループ)
2%
ポイント還元率
(ANAカードマイルプラス)
3%
搭乗ボーナス25%
マイル移行費用0円
継続ボーナス2,000マイル
ポイント有効期限無期限

ポイント還元率が最大3%

ANAゴールドカードの中では、年会費が他社に比べると高いのですが、ポイント還元率が最大3%になるというのが、ANAアメックスゴールドカードの他社のANAゴールドカードには無いメリットの一つと言えます。

他社のポイント還元率を見てみると

ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード(JCB・VISA・マスターカード)→最大2%
ANAダイナース スーパーフライヤーズカード→最大2%

となりますので、3%の還元率はとても魅力的です。

ANAカードマイルプラス加盟店でANAカードで支払うことで、ANAグループでの利用2%の還元率に+1%のマイルが特典として入るので、還元率が3%となります。

もちろん航空券を購入する際も、ANAカードマイルプラスの特典が付きますので3%の還元率となります。

また、セブンイレブンやENEOS、大丸や阪急百貨店、スターバックスなどもANAカードマイルプラス加盟店となっていますので、普段の生活からANAアメックスゴールドカードを利用することで、効率よくマイルを貯めることが出来ますね。

その他の加盟店についてはコチラをご覧ください。

搭乗ボーナスマイルが25%

ANAグループに搭乗した際は、区間基本マイル+25%のボーナスマイルをもらうことが出来ます。

こちらの25%は他社のゴールドカードも同じなのですが、航空券を購入することでANAカードマイルプラスの特典が3%となるANAアメックスゴールドカードは、定期的に飛行機に乗られる方や僕のようにSFC修行を行う方にとっては、とても心強いカードだと考えます。

マイルをSKYコインに交換できる

貯めたANAマイルは、ANAグループの航空券に交換できますが、ANASKYコインという電子クーポンに交換すると、ホテル宿泊込のパッケージツアーなどの支払いに使用することが出来ます。

また、ANAアメックスゴールドカードはSKYコインに1倍~最大1.6倍で交換することが出来るのです。

ANA SKYコイン交換

また、毎年、12月31日までに300万円以上ANAアメックスゴールドカードを利用すると、翌年3月末頃に「ANA SKY コイン」10,000コイン(10,000円相当分)が進呈されます↓

SKYコイン加算タイミング
出典:アメリカン・エキスプレスHP

ANAゴールドカードを普段使いもしていて、毎年300万円決済はなんとかクリアできるので、個人的にはとても嬉しい特典の一つです。

実際に年間300万円決済をクリアすると、アメックスのアプリで下記画像のように権利獲得が確認できます↓

ANA SKYコイン獲得確認アプリ画面

ポイントは有効期限なし・マイル移行制限も無し

ANAアメックスゴールドカードを利用して付与されたポイントの有効期限はありません。

また、マイルへの移行制限もありませんので、安心して多くのポイントを貯めてマイルへ移行することが出来ます。

しかも、ANAアメックスゴールドカードはマイル移行にかかる費用は0円ですので、嬉しいですよね。

但し、マイルへ移行したら36か月の有効期限となりますので、有効期限のないポイントでしっかり貯めてからマイルへ移行することをオススメします。

ANAアメックスゴールドカードのデメリット

ここでは、ANAアメックスゴールドカードのデメリットをお話します。

まずは、ゴールドカード内では年会費が割高というところだと思います。

こちらは、ANAゴールドカードの年会費をまとめた表です。

カード年会費1枚の
維持費
家族カード
年会費
合計
JCB16,500円16,500円8,250円24,750円
VISA16,500円16,500円8,250円24,750円
マスターカード16,500円16,500円8,250円24,750円
ダイナース30,800円30,800円11,550円42,350円
アメックス34,100円34,100円17,050円51,150円

ゴールドカードの中では、ダントツの値段となりますので入会する際には少し勇気がいるかもしれません。

しかし、ひと月で換算すると約2850円となり、ジムや1回の飲み会より安い金額となりますので、少し入会のハードルが低くなりませんか?

特典のニーズがご自身にあっているかどうかなどよく検討して申し込んでくださいね!

ちなみに僕はSFC会員になっているので、妻に家族カードも発行していて、年間『51,150円』かかっています。

旅行によく行き、ANA便にもよく搭乗させていただいてることや、妻に家族カードを発行することで子供2人を入れた家族4人でラウンジに入れることを考えると、コスパは良いと感じています。

また、入会キャンペーンに言えることですが、達成する条件がけっこう難しいのでは?というところも、ANAアメックスゴールドカード特有の気になるとこだと思います。

しかし、せっかくANAアメックスゴールドカードに入会するからには、必ずや条件を達成してより多くのマイルを獲得したいですよね?

そこで、次の章では条件を達成する方法をご紹介します。

キャンペーンノルマ達成条件の壁を乗り越える方法

ここでは、キャンペーンノルマの達成を手助けする方法を4つご紹介します。

生活費を可能な限りANAアメックスゴールドカードで決済する

まずは、普段の生活費の決済をANAアメックスゴールドカードで決済するということです。

直近で大きな買い物や旅行などの計画があれば、それらの支払いにはANAアメックスゴールドカードを使用して下さい。

「ANAカードマイルプラス」加盟店の中には、

  • Apple公式サイト
  • ヤマダデンキ
  • ビッグカメラ
  • ふるさと納税
  • セブンイレブン
  • マツモトキヨシ

など、普段の生活で利用できる店舗が多数加盟しています。

特に家電量販店でのお買い物は大きなお買い物を購入することが多いと思いますので、ぜひともANAアメックスゴールドカードを利用したい所ですね。

僕はiPhoneが新しく出たら、必ずANAアメックスゴールドカードで購入してます。

また、ANA航空券を購入すると還元率3%(ANAゴールドカードの中で1番の還元率)でポイントが付与されますので(100円=3マイル)、SFC修行などを考えている方は、活用することをオススメします。

Amazonギフト券を購入する

キャンペーンノルマ達成を手伝いする方法として、Amazonギフト券を購入するという方法もあります。

Amazonギフト券の有効期限は10年間と長いので、一時的に購入の為に現金の手出しはありますが、その後はAmazonでのお買い物に利用できます。

Amazonは生活用品から家電、ペット用品やカー用品など身の回りに必要な商品がそろっているので、利用頻度が高いと思いますので、10年間のうちに消費することも可能だと思います。

また、Amazon Payを使うと、税金やふるさと納税の支払も可能となります。

そして嬉しいことは、Amazonギフト券をANAアメックスゴールドカードで購入すると、通常のポイント(100円=1ポイント)も加算されますので、お得にマイルを貯めることが可能です。

アメックス百貨店ギフトカードを購入する

次のキャンペーンノルマ達成を手伝いする方法として、アメックスから発行している「アメックス百貨店ギフトカード」というギフト券を購入するという方法もあります・

全国約180店舗の百貨店で利用可能となっています。

御祝やプレゼントなど、何を贈ったらいいのか迷う時などがあるかと思うのですが、そんな時に贈り物として喜ばれるものの1つとして、ギフトカードが挙げられます。

アメックス百貨店ギフトカードは不定期ではありますが、ギフトカード購入でポイント2倍や3%オフなどのキャンペーンを行っていますので、お得に購入できるチャンスを狙って利用することをオススメします。

プリペイド型のクレジットカードへチャージする

Amazonをあまり利用しない方などは、プリペイド型のカードにチャージをするというのも、1つの手かもしれません。

au PAY プリペイドカード」や「kyash」は、アメックスカードからもチャージ可能です。

但し、チャージした分で支払ったものに関してポイントの還元率は下がりますので注意が必要となります。

なので、どうしてもプリペイドカードにチャージする必要がある場合は、必要最低限のチャージをオススメします。

ANAアメックスゴールドカードに関するQ&A

ここでは、ANAアメックスゴールドカードに関するQ&Aをまとめてみました。

Q1、他のANAカードを持っていてもキャンペーン適用になりますか?

他のANAカードを持っていてもキャンペーン適用になりますか?

過去にANAアメックス系のカードを持っていなければ、他社のゴールドカードを持っていてもキャンペーン適用となります。

例えば、ANA JCBゴールドカードをすでに持っていたとしても、過去にANAアメックス系のカードを持っていたことがなければ、ANAアメックスゴールドカードに入会してキャンペーンを受けることが出来ます。

Q2、他のアメックスカードを持っていてもキャンペーン適用になりますか?

他のアメックスカードを持っていてもキャンペーン適用になりますか?

他のアメックスカードを持っていても、ANAアメックスゴールドカードに入会してキャンペーンを受けることが出来ます。

Q3、周りに紹介者がいません。紹介プログラムは利用できませんか?

周りに紹介者がいません。紹介プログラムは利用できませんか?

紹介プロクラムは第三者の所有者から紹介して入会することを指します。カードやご紹介に関してのお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

🚨🚨注意🚨🚨
2023年11月14日のご紹介プログラムに関する規約変更により、ブログやSNSなど不特定多数が閲覧できる状況で、個人の紹介ブログラムを“宣伝”することは禁止となりましたが、ご紹介プログラム自体は今まで通り、最も獲得マイル数が多く、お得な状態で運用されております。

カードや“シュナのご紹介リンク”に関してのお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Q5、オススメのポイントサイトを教えてください。

オススメのポイントサイトを教えてください。

僕は、「モッピー」と「ハピタス」をよく利用します。

両者のポイントサイトは運用歴が長く、利用者が多いということで安心もあります。

また、モッピーはANAマイルはもちろんですが、JALマイルも高還元率で直接交換することが出来ますし、ハピタスはポイントを付与を保証してくれる「お買い物あんしん保証」があります。

ぜひ、どのサイトに登録すればよいか迷っている方がいらっしゃったら、まずは上記の2サイトから登録することをオススメします。

モッピーについてはコチラ
ハピタスにについてはコチラ

Q6、すでにANAカードを持ているが「マイ友プログラム」は適用される?

すでにANAカードを持ているが「マイ友プログラム」は適用される?

すでにANAカードをお持ちの方は、「マイ友プログラム」は適用外となります。

「マイ友プログラム」は、紹介される側はANAカードに新規入会でなければならないという条件がありますので、すでにANAカードをお持ちの方は、利用できません。

ANAカードを作成しようと思っている方は、ぜひ一度過去にANAカードを作成したことがあるかどうか思い出してみて下さい。

初めて作成するという方で当サイトより登録する際は、下記ボタンより入力サイトへアクセスして、以下の紹介者情報をご記入お願いいたします。

コピペしていただくと、記入ミスがなくなると思います。

紹介者氏名:ハスモト シユンスケ
紹介者番号:00093095

マイ友プラグラム登録画面

🚨🚨注意🚨🚨
登録内容が間違っていると、対象外となりますので、必ずコピー&ペーストすることをおすすめします。
小さい「ュ」の『シュンスケ』ではなく、大きい「ユ」シユンスケとなります。

紹介者の氏名と紹介者番号を入力する欄が出てきたら

🚨🚨注意🚨🚨
必ず、「マイ友プログラム登録」→「ANAカード申込」の順で申し込みください。逆の手順で申込されると、マイ友プログラムボーナスマイルを獲得することができません。

Q7、達成条件に記載されている「入会日」っていつ?

達成条件に記載されている「入会日」っていつ?

所定のカード入会審査が完了し、アメックスが入会を認めた日がカード発行日となります。

正確な入会日については、カスタマーセンターに確認することをオススメします。

アメリカン・エキスプレスお客様サポート:

ANAアメックスゴールドカードはSFC(スーパーフライヤーズカード)を付帯できる

ANAアメックスゴールドカードは、半永久的にANAプレミアムメンバーのサービス特典を受け続けることが出来るSFC付帯のクレジットカードでもあります。

【SFC会員とは】
「SFC=スーパーフライヤーズカード」の略で、『ブロンズ会員、プラチナ会員、ダイヤモンド会員』の3つのANAプレミアムメンバーのうち、上位2つである『プラチナ会員、ダイヤモンド会員』の資格を取得した方のみが申し込める上級カードのこと。
プラチナ会員以上の上級会員になる為にはあらゆる条件があり、それらを達成した際に申込が出来る。

僕もSFC会員を目指しプレミアムポイントを貯めるために「SFC修行」を行っていましたが、2023年11月に待望のSFC会員達成となり、その際は効率よくマイルを貯めれるANAアメックスゴールドカードも利用しました。

そして何より、僕自身がANAアメックスゴールドカードに、SFC付帯させていますので安心してお申し込みください。

SFC修行を行うならANAアメックスゴールドカードがオススメ

ANAアメックスゴールドカードでは航空券を購入することで

  • 購入額に対し3%の還元率でマイルが付与される
  • 搭乗ボーナスマイルが、基本区間マイル+25%となる

という特典があります。

還元率3%というのは、他のANAゴールドカードの中でも1番の還元率で、ANAアメックスゴールドカードの強みでもあります。

SFC会員に申し込む条件として、プレミアムポイント貯める必要があります。

プレミアムポイントは「区間基本マイレージ」「予約クラス・運賃種別ごとの積算率」「路線倍率」「搭乗ポイント」の4つの指標によって付与されるポイント数が決まります。

プレミアムポイントを貯めるには、とにかく飛行機に乗るということは必須になりますので、効率よく搭乗するには、還元率3%でマイルが付与されるANAアメックスゴールドカードは心強い味方となります。

まとめ

今回は、ANAアメックスゴールドカードの入会キャンペーンについてまとめました。

ANAアメックスゴールドカードの入会キャンペーンは、2024年6月現在

  • ご紹介プログラムからの入会
  • マイ友プログラムの利用(ANAカード新規作成のみ利用可能)

以上の2点を併用することで、最大75,000マイルが付与されます。

入会キャンペーンの達成条件の「3か月以内に180万円の決済」というノルマを達成することで、142,000マイルを獲得できますが、180万円の決済というのがネックになる方も多いかと思います。

その際は、「生活費を集結させる(大きな買い物を決済する)」「Amazonギフトカード購入」「アメックス百貨店カードの購入」「プリペイドカードにチャージ」など様々な対策がありますのでぜひ、検討してみてください。

また、航空券購入で3%の還元&区間基本マイレージ+25%のマイル付与という特典がありますので、効率的にマイルを貯めたい方やSFC修行を行う方にオススメするカードとなります。

SFC会員になる為に事前に戦略を立ててSFC修行を行うのであれば、必然的にANAアメックスゴールドカードの入会キャンペーンの達成条件の「3か月以内に180万円の決済」というノルマも達成しやすくなりますので、特にオススメです。

ANAアメックスゴールドカードは普段の生活からマイルが貯めれて、SFC会員も付帯可能なカードですので、検討の上入会を考えている方は、「ご紹介プログラムからの申し込み + マイ友プログラム併用 + ANA主催キャンペーンで入会し、キャンペーンの特典であるマイルをゲットしてみて下さい!

🚨🚨注意🚨🚨
2023年11月14日のご紹介プログラムに関する規約変更により、ブログやSNSなど不特定多数が閲覧できる状況で、個人の紹介ブログラムを“宣伝”することは禁止となりましたが、ご紹介プログラム自体は今まで通り、最も獲得マイル数が多く、お得な状態で運用されております。

カードや“シュナのご紹介リンク”に関してのお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次