【悲報】ANAダイヤモンド修行失敗…アメックス利用者は〇〇に気をつけろ!

どうも、シュナです。

僕、やらかしてしまいました・・・

結果からお伝えすると、2023年ANAダイヤモンドステイタスを目指して【ダイヤ修行】していたのですが、失敗しました。

念には念をということで、2023年の12月に入った頃までに、ダイヤモンドになる為の条件をすべてクリアしていたつもりでした。

しかし、失敗・・・。

そこで今回は、「何で失敗した?」「失敗した内容は?」「失敗しない為に気を付ける事」などをご紹介します。

特に、ANAアメックス系のカードを利用している方は、僕と同じようなことが起きる可能性がありますので、参考にしていただければと思います。

この記事の執筆者は・・・

サイト運営をしている”シュナ”と言います。

◾️2023年〜ANA SFC会員
◾️2022年〜マリオットプラチナ会員
◾️42歳/4,7歳の娘の子育てパパ
◾️リッツカールトン制覇が目標

家族全員が大の旅行好きで、なんとかマイルやホテルポイントでお得に行けないかと考えるようになり、詳しく勉強し実践してきました。

そこで、僕が得たクレジットカードやマイルの知識と経験を全公開していきます。

2023年11月、SFC修行解脱しました。

その模様や旅行体験記も含め発信していきます!
YouTubeチャンネルはコチラ→【シュナ】実体験レビューch

目次

ANAダイヤモンド修行 失敗しました。

さて、どのように僕がANAダイヤモンド修行を失敗したかということを、お伝えしていきます。

ダイヤモンドステイタスになる為の条件は2つ

まずANAマイレージクラブには、「ブロンズ会員、プラチナ会員、ダイヤモンド会員」の3つステイタスから構成される「ANAプレミアムメンバー」というステイタスが存在します。

基本的には、

  • ANAマイレージクラブの会員である
  • ある一定の「プレミアムポイント」を貯める
  • ANA提供のライフソリューションサービスを一定数利用する
  • ANAカードを利用して一定額の決済を行う

上記の条件を達成することで、ANAプレミアムメンバーになる資格を得ることが出来ます。

ただ、必ずしも上記4つを実践する必要はなく、その達成条件は大きく分けて2つの方法があります。

  • 飛行機利用が多い方
  • ライフソリューションサービスやANAクレジットカードの利用が多い方

以下に各ステイタスの達成条件をまとめてみました。

【飛行機利用が多い方】

ANAプレミアムメンバーになるための条件:飛行機利用が多い方
ANA公式HPより
ブロンズプラチナダイヤモンド
獲得プレミアムポイント数30,000
(15,000)
50,000
(25,000)
100,000
(50,000)

※(  )内の値は、ANAグループ運航便利用内訳となります。

【ライフソリューションサービスやANAクレジットカードの利用が多い方】

ANAプレミアムメンバーになるための条件
ANA公式HPより
ブロンズプラチナダイヤモンド
獲得プレミアムポイント数
(ANAグループ運航便利用)
15,00030,00050,00080,000
ライフソリューション
サービス利用数
4サービス以上7サービス以上7サービス以上7サービス以上
ANAカード・ANAPay決済額300万円400万円500万円400万円

ダイヤモンドステイタスの達成条件は3つあり、僕はその中からライフソリューションを利用する以下の条件について、条件達成を目指して2023年ダイヤモンド修行を取り組んでいました。

  • 獲得プレミアムポイント数:50,000ポイント
  • ライフソリューション利用数:7サービス以上
  • ANAカード・ANAPay決済額:500万円

2023年の実績を公開

では次に、2023年の僕の「プレミアムポイント」「ライフソリューションサービス」「ANAカード決済額」の実績をご覧ください。

ダイヤモンド修行実績2023
ダイヤモンド修行実績2023

上記の画像をまとめると、僕の2023年の実績は以下のようになります。

  • 2023年プレミアムポイント:50,280ポイント
  • 2023年ライフソリューション利用数:8サービス
  • 2023年決済額:4,879,317
条件僕の実績
獲得プレミアムポイント数
(ANAグループ運航便利用)
50,00050,280
ライフソリューション
サービス利用数
7サービス以上8サービス
ANAカード・ANAPay決済額500万円約488万円

上記の表に達成条件と僕の実績を比較してみたところ、『ANAカード・ANAPay決済額』の項目で条件を達成できていませんでした。

2023年12月時点で、十分な額を利用し、決済期限ギリギリで利用して決済漏れにならない様、早めにカード利用をして気を付けていました。

決済額も年会費等は条件の金額に加算されませんので、条件金額の500万円より50万円ほど多く、『550万円ほど』決済をしていました。

こちらは、僕がダイヤモンド修行に利用していた、ANAアメックスゴールドカードの管理画面で見れる明細の一部です。

アメックス利用合計金額

ご利用合計金額を見ると、どう見ても明らかに【500万円以上】の利用となっています。

なのになぜ??

そこで僕は、カード会社のアメックスと航空会社のANAにそれぞれ電話で問い合わせて、

「なぜ条件達成ではないのか?」

という理由を電話で問い合わせてみました。

まずANAに問い合わせてみた。

ステイタスの決定を行うのはANAなので、まずはANAプラチナデスクに問い合わせてみました。

ANAの回答としては、クレジットカードの決済金額は、アメックス側から頂いてるデータが反映されていること、そして、その詳しい明細など中身に関しては、ANA側では見る事は一切できない、とのことでした。

ただANAさんは、ここで終わりではなく「クレジットカード明細の管理画面との数字が違うのはおかしいですし、改めて調査させていただいて早急に再度連絡をします」とおっしゃってくださいました。

僕がダイヤになれなかったことに対し、「ANAとしても心苦しい、どうにかできないか」と考えてくれる対応で、さすがだなと感じました。

この心のこもった対応をしていただいたところで、一度1年間の決済を一つずつ全て計算し直すことにしました。

500万円分なので、明細だけでも、なかなかの量です。

ANAダイヤモンド修行 失敗の詳細を大公開

すると、決済額が足りなくなってしまった原因が判明しました…

簡単にお伝えすると、繰り上げ返済をした額に関して、決済額が2重にプラス計上されている箇所が2箇所あることがが分かり、それが原因でした。

具体的にはこんな感じです↓

【4月繰り上げ返済の時】
3月31日 繰り上げ返済を実行
4月10日 本来の引落日にも、引落を実行
4月13日 なぜか繰り上げ返済額がプラス計上の扱いとなっている

アメックス繰り上げ返済

【10月繰り上げ返済の時】
10月7日 繰り上げ返済を実行
10月10日 本来の引落日にも、引落を実行
10月13日 なぜか繰り上げ返済額がプラス計上の扱いとなっている

アメックス繰り上げ返済

4月と10月の利用明細を確認すると、繰り上げ返済額がいづれも合計金額にプラス計上されていることが分かりました。

3月31日の繰り上げ返済額と10月7日の繰り上げ返済額を合計すると、571,998円となります。

ここで再度、僕のANAアメックスゴールドカード利用明細を確認してみると、

【ANAアメックスゴールドカード利用明細】↓

アメックス利用合計金額

繰り上げ返済合計額 571,998円 が2重にプラス計上されていましたので、利用合計金額からの差額を計算してみると

新規ご利用金額 5,504,014円 ー 繰り上げ返済合計額 571,998円 = 4,932,016円 となり、実際に利用した金額は500万円を下回っていました。

(実際にはここから、年会費や手数料等は省かれますので、実際は4,879,317円という実績でした)

そもそもなぜ繰り上げ返済をしたかですが、少し大きな買い物をする際に、与信枠空けておきたかったからです。

年間500万以上の決済は、普通に日常使いだけで達成できる方は少ないと思います。

電化製品やスマホ、パソコンなど、高額な商品の購入にも利用してなんとかクリア、という方も多いと思いますし、その際実際に繰上げ返済をされる方もいるかと思います。

この『なぜかプラス計上される問題』は、完全に誤表記なので本当に気をつけてください。

ここでアメックスに問い合わせをしてみた。

繰り上げ返済額のプラス計上について発見してしまった“このタイミング”で、ANAアメックスゴールドカードを発行しているアメックスに電話で問い合わせてみました。

以下に問い合わせた内容と、回答を書きました。

【質問1】
繰り上げ返済額がプラス計上になっているのはなぜなのか?

【回答】
システムの関係上、プラス計上となっている。
この現象が起きていることはすでに確認済みである。

【質問2】
プラス計上の表記の修正・実際の合計金額の表示ができるようにシステム等の修正は出来ないのか?

【回答】
全世界で同じシステムを使っていて今すぐ修正対応することは難しい。大変申し訳ない。

ということで、プラス計上問題に関しては会社全体で把握をしているが、修正をするには全世界のシステムを修正することになり、大変難しいという回答を頂きました。

正直、「それならどこか明細ページの隅っこでもいいから書いておいてくれたらな〜」と思いましたが、そこで悔やんでいるより、この経験を記事にして公開することで、2025年以降、僕と同じように“やるせない気持ち”になる方が一人でも少なくなればいいなと考えるようにしました。

またYouTube動画も撮る予定です。

またダイヤ修行、懲りずに始めるので、動画チェックしてあげてください↓

\YouTubeチャンネル開設しました/

ダイヤモンド修行や、ホテル宿泊&飛行機搭乗など、レビュー動画を配信してます🙌

ANAダイヤモンド修行 気をつけること 4選

おそらく僕の様なパターンでダイヤモンド修行を失敗した方も多くいらっしゃるかと思いますし、これから修行する方が同じ思いをしない為にも、僕の経験からダイヤモンド修行をする際の注意ポイントをまとめてみました。

気を付けるポイントは4つ!

  • ANAカードにアメックス社のカードを利用する方は、利用明細の中身を必ず確認し計算する
  • 対象外となる決済額を把握しておく
  • 達成金額より20~30万ほど多めに決済する
  • 可能なら11月いっぱいまでに条件達成を確定する

ひとずつ見ていきましょう。

その1:利用明細の中身を必ず確認し計算する

1つ目の気を付けるポイントは・・・

ANAカードにアメックス社のカードを利用する方は、利用明細の中身を必ず確認し計算する

です。

僕の場合、明細の内訳を見ずに、合計金額をみて条件達成しているかどうかを判断していたため、今回のようなことが起きました。

必ず、明細の内訳を見て実際の利用金額をご自身の目で確認して、実際に電卓で計算して確認することをオススメします。

生活費をすべて集約している方は、細かい金額も出てきますので、月に1回とかの頻度で、確実に確認することをオススメします。

毎月確認することで、次の月の予定も立てれますし、差異が発生してもすぐに気が付きますし、どのくらいで条件達成できるかという指標も出来ます。

もう僕はアメックスの利用明細は、前向きな意味で信じません。

その2:対象外となる決済額を把握しておく

そして、ANAアメックスカードを利用していない方も同様に気を付けてほしいのは、対象外となる決済額もある!ということ。

対象外の決済額について

上記を確認すると、年会費・各種手数料は対象外となる決済額となります。

また、ANAカードからANA Payにチャージしただけでは決済額の判定にはなりません。

必ず、ANA Payでの支払い、決済まで実行してください。

その3:達成金額より20~30万ほど多めに決済する

上記でも少し触れましたが、年会費・各種手数料は対象外となりますので、合計金額が条件達成の500万円を少しだけ上回っていた場合でも、年会費や手数料など差し引かれますので、500万円を下回ってしまう!ということが起きかねません。

そうならない為にも、少し余裕を持った決済額を準備しておけば安心かと思います。

その4:11月いっぱいまでに条件達成を確定する

そして、12月の支払はタイミングによっては、決済額に含まれないということがありますので、いつまでの決済が有効なのかということを、確認する必要があります。

計測される期間は、『12/16〜12/15』である事もしっかり頭に入れておきましょう!(2024年の実績は、2023年12月16日~2024年12月15日の間に計測されます)

上記に関して、以前ANAに電話で問い合わせた内容は以下の通りでした。

条件内容にANAカードの決済額を盛り込む場合は、クレジットカードを12月15日ギリギリに切っても、その情報がクレジットカード会社に上がって、カードの明細に記載されていないと、条件未達成となってしまうそうです。

なので、条件達成を果たすためには12月ギリギリで行うよりも、11月いっぱいまでに条件達成を確定するのがベストだと思います!

まとめ

今回は「【悲報】ANAダイヤモンド修行失敗…アメックス利用者は〇〇に気をつけろ!」と題してまとめてみました。

2023年ダイヤモンド修行を行い、条件も達成して「やっとダイヤモンドステイタス会員になれる!」と思った矢先、実際にはANAカード決済額が12万ほど足らず、未達成となりました。

500万円に対して、12万円だけ足りず、です。

僕は、ANAアメックスゴールドカードを利用していたのですが、アメックスの利用明細の内訳を確認すると、繰り上げ返済をしていた金額が、なぜか2重に計上されていることが分かりました。

この現象は、アメックス側も把握しているが世界規模での修正をすることは難しいということでしたので、こちらで解決することが、ダイヤモンドステイタスを獲得する確実な方法となります。

その際、気を付けるポイントとしては

  • ANAカードにアメックス社のカードを利用する方は、利用明細の中身を必ず確認する
  • 対象外となる決済額を把握しておく
  • 達成金額より20~30万ほど多めに決済する
  • 11月いっぱいまでに条件達成を確定する

以上の4点となります。

もちろん僕は、2024年、もうダイヤモンド修行始めていますので、今回の記事も参考にしていただきながら一緒に頑張りましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次