セゾンプラチナビジネスアメックスカード入会キャンペーンまとめ!特典やメリット・デメリットもご紹介【3月最大37,000円】【2024】

どうもシュナです。

今回はJALマイルを貯めるにあたり、1.125%~1.45%の高還元率で貯めることができる「セゾンプラチナビジネスアメックスカード」についてご紹介します。

※入会キャンペーンについては、公式サイト経由よりも、紹介制度を使った方がお得になる時期・ケースがあり、そちらも解説いたします。

年会費も初年度無料になるキャンペーンも実施がありますし、プライオリティ・パスもやその他にも様々なサービスが付帯されている「セゾンプラチナビジネスアメックスカード」はJALマイルを貯めたい方は必須のカードですので、ぜひコチラの記事を参考にされてください。

また、セゾンプラチナビジネスアメックスカードの入会キャンペーンや特典、メリット・デメリットなど、またセゾンプラチナビジネスアメックスカードについて気になる点もQ&A方式でお答えします。

この記事の執筆者は・・・

サイト運営をしている"シュナ”と言います。

◾️2022年〜マリオットプラチナ会員
◾️2023年〜ANA SFC会員
◾️42歳/5,7歳の娘の子育てパパ
◾️全世界リッツカールトン制覇が目標

家族全員が大の旅行好きで、なんとかマイルやホテルポイントでお得に行けないかと考えるようになり、詳しく勉強し実践してきました。

そこで、僕が得たクレジットカードやマイルの知識と経験を全公開していきます。

2023年11月、ANAのSFC修行解脱しました。

その模様や旅行体験記も含め発信していきます!
YouTubeチャンネルはコチラ→【シュナ】実体験レビューch

目次

セゾンプラチナビジネスアメックスカード入会キャンペーンまとめ

セゾンプラチナビジネスアメックスカード盤面

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは、クレディセゾンが発行しているクレジットカードです。

年会費は、22,000円/税込(追加カード3,300円/税込)で、ビジネスカードですが、会社員も入会可能なカードとなっています。

初年度は年会費無料の入会キャンペーンも頻繁に行っていますので、陸マイラーにとってはうま味のあるクレジットカードの1つです。

ちなみに僕は、僕はもちろん、妻も本会員として発行しています。それほどリターンの高い、お得なクレジットカードとなっています。

それでは、セゾンプラチナビジネスアメックスカードの入会キャンペーンについてご紹介しますが、入会キャンペーンには

・公式サイト経由の入会キャンペーン
・『紹介プログラム』専用の入会キャンペーン

の2種類あります。

改めて、この記事を執筆するにあたり、発行元のセゾン様にお電話でキャンペーン内容を確認しましたので、正確に詳細にお伝えします。

最初に結論だけお伝えすると

【公式サイト経由より紹介プログラムの方が圧倒的にお得】

という結果になりました。

それではまずは、公式サイト経由の入会キャンペーン内容からです。

公式サイト経由のキャンペーン内容

セゾンプラチナビジネスアメックスカード入会キャンペーン

電話で確認したところ、現在公式サイトから入会された際、適用となるキャンペーン内容は『年会費22,000円が初年度無料のみ』とのことでした。

一つ、入会時ではなくて、既存のクレジットカード保持者でも参加可能なキャンペーンとして『自動リボ払いで5万円利用で、3,000円キャッシュバック』がある、とのことでした。

つまり公式サイトからの入会で得られるものは

  • 年会費22,000円が初年度無料
  • 自動リボ払いで5万円利用で、3,000円キャッシュバック

これのみとなっています。

公式サイトの入会キャンペーン詳細ページ

『紹介プログラム』の入会キャンペーン内容|37,000円相当をゲット【2024年3月】

紹介プログラム

では次に『紹介プログラム』を利用した際の入会キャンペーン内容です。

獲得できる金額は

  • 入会した翌々月まで20万利用で12,000円のAmazonギフトカードを獲得
  • 年会費22,000円が初年度無料
  • 自動リボ払いで5万円利用で、3,000円キャッシュバック

上記の特典をすべて合わせると、37,000円相当を獲得できます。

公式にはなかった『12,000円分のAmazonギフトカード』が付くので、圧倒的に紹介プログラムを利用した方がお得です。

では1つずつ見ていきましょう。

20万円利用で「12,000円のAmazonギフトカード」を獲得

セゾンプラチナビジネスアメックスカードでは、紹介プログラムという制度もあり、こちらは、セゾンプラチナビジネスアメックスカードの会員から紹介リンクをもらって、そのリンクからカード入会を行うと、紹介者も紹介された方もAmazonギフトカードが獲得できる制度となっています。

今回紹介している、セゾンプラチナビジネスアメックスカードに入会して、入会翌々月末までに20万円利用するだけで、12,000円のAmazonギフトカードを獲得することができます。

2ヶ月以上期間があって、20万円利用なので、かなりハードルが低いです。

紹介経由でクレジットカードを発行して獲得した12,000円のAmazonギフトカードは、Amazon Payを利用すると税金(所得税・消費税・法人税・相続税・贈与税など)を支払うこともできます。

公式サイト経由には付かない『12000円分のAmazonギフトカード』が欲しい方は、僕の方でも紹介可能なので、下記ボタンよりお申し込みされてください↓

年会費22,000円が初年度無料

セゾンプラチナビジネスアメックスカードで一番うれしい特典の1つとして、年会費22,000円が初年度無料ということではないでしょうか?

後述しますが、セゾンプラチナビジネスアメックスカードは、プライオリティ・パスに無料で登録出来たり、会員専用のコンシェルジュサポートや、年会費30,000円で入会できる「招待日和」を無料で利用できたりと、年会費22,000円を優に超えるサービスが付与されます。

このようなサービスを初年度無料で全て受けられるカードは、セゾンプラチナビジネスアメックスカードだけですので相当お得なカードと言えます。

自動リボ+5万円利用で3,000円キャッシュバック

こちらのキャンペーンは、この記事執筆時点ですと

  • 自動リボ(リボ宣言)登録期間 → 2023年12月15日(金)~2024年3月14日(木)
  • カード利用期間 → 自動リボ(リボ宣言)登録日※1~2024年4月10日(水)

上記の期間内に自動リボ払いを設定し、5万円利用することで、3,000円のキャッシュバックが獲得できるというキャンペーンです。

但し、2024年7月4日(木)のお引き落とし時まで、「自動リボ(リボ宣言)」を継続登録した方が対象ということなので、ご注意ください。【PR】

では次にポイントサイト経由での入会受付があるかも確認しておきます。

ポイントサイト経由で申し込む

ポイントサイト経由で入会を行うと、ポイントサイトのポイントが付与されます。そのポイントは、ポイント交換を何回か行うことでマイルに交換することが出来ます。

2024年3月現在、セゾンプラチナビジネスアメックスカードが入会できるポイントサイトはありませんでした。

【2024年3月現在】

ポイントサイト付与ポイント
モッピー
ハピタス
Gポイント
ちょびリッチ
ECナビ
ポイントインカム
ニフティポイントクラブ
ポイントタウン
ファンくる

セゾンプラチナビジネスアメックスカードの特典

セゾンプラチナビジネスアメックスカードの特典は、

  • 海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • 空港ラウンジの無料利用
  • プライオリティ・パス
  • コンシェルジュ・サービス
  • ホテルやレストランの優待サービス

など、多くの特典があります。

詳しくは公式HPもご覧ください。

空港にまつわる特典はもちろん、ネットでのお買い物などに関する特典もありますので嬉しいですよね。

以下では、その中でも特に利用しやすい特典をご説明します。

国内主要空港ラウンジを利用

国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)の空港ラウンジを無料で利用可能です。

空港ラウンジは、ドリンクのサービスやWi-Fiなどの通信機器などの備え付けがありますので、搭乗までゆっくりと過ごすことができ、ラウンジを利用することでより一層特別な旅になります。

以下に、利用可能な航空ラウンジを記載しました。

  • 旭川空港(LOUNGE 大雪)
  • 新千歳空港(スーパーラウンジ)
  • 函館空港(ビジネスラウンジ「A Spring」)
  • 青森空港(エアポートラウンジ)
  • 秋田空港(ロイヤルスカイ)
  • 仙台国際空港(ビジネスラウンジ)
  • 成田国際空港第1ターミナル(IASS Exective lounge1)
  • 成田国際空港第2ターミナル(IASS Exective lounge2)
  • 羽田空港第1ターミナル(POWER LOUNGE NORTH・SOUTH/エアポートラウンジ(中央))
  • 羽田空港第2ターミナル(エアポートラウンジ(南)/(北)/POWER LOUNGE NORTH)
  • 羽田空港第3ターミナル(SKY LOUNGE(中央)/SKY LOUNGE ANNEX(北))
  • 新潟空港(エアリウムラウンジ)
  • 富山空港(らいちょう)
  • 中部国際空港(プレミアムラウウジセントレア)
  • 小松空港(スカイラウンジ白山)
  • 伊丹空港(ラウンジオーサカ)
  • 富士山静岡空港(YOUR LOUNGE)
  • 関西国際空港(六甲/金剛/アネックス六甲)
  • 関西国際空港(KIXエアポートカフェラウンジ「NODOKA」)
  • 伊丹空港(ラウンジオーサカ)
  • 神戸空港(ラウンジ神戸)
  • 岡山空港(ラウンジマスカット)
  • 広島空港(ビジネスラウンジ「もみじ」)
  • 米子空港(ラウンジDAISEN)
  • 山口宇部空港(ラウンジきらら)
  • 出雲空港(出雲縁結び空港エアポートラウンジ)
  • 高松空港(ラウンジ讃岐)
  • 松山空港(ビジネスラウンジ/スカイラウンジ)
  • 徳島空港(「ヴォルティス」)
  • 高知空港(「ブルースカイ」ラウンジ)
  • 北九州空港(ラウンジひまわり)
  • 福岡空港(くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIMEインターナショナル)
  • 佐賀空港(Premium Lounge さがのがら。)
  • 長崎空港(ビジネスラウンジ「アザレア」)
  • 大分空港(ラウンジくにさき)
  • 熊本空港(ビジネスラウンジ)
  • 宮崎空港(ブーゲンラウンジひなた)
  • 鹿児島空港(スカイラウンジ菜の花)
  • 那覇空港(ラウンジ華~hana~)
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港(IASS HAWAII LOUNG)

プライオリティ・パスの発行

国内外1,400か所以上のラウンジを利用できるプライオリティ・パスをAセゾンプラチナビジネスアメックスカードは無料で登録することが出来ます。

ラウンジの使用は会員の方は回数制限はなく、同伴者は回数に関係なく1回につき35米ドルの利用料となります。

ちなみに、プライオリティ・パスは年会費が最大で469米ドル(約66,600円)かかります。

年会費は22,000円(初年度は無料)で、無料でプライオリティ・パスが付帯されるのはとても嬉しいですよね。

※僕自身よく利用している中部国際空港(セントレア空港)で、プライオリティ・パスを使って無料で頂いたお食事の画像です↓

これ以外に、大浴場も無料で利用できます。(セントレアは、到着時も出発時も両方使えます)

中部国際空港で、プライオリティ・パスを存分に利用してきました

国内・海外旅行の保険

セゾンプラチナビジネスアメックスカードには、旅行をした際の補償もついています。

こちらの補償は、セゾンプラチナビジネスアメックスカードで旅行代金を決済した場合のみ保険が適用されます。

保険適用の対象となるカード決済は

  • パッケージツアー
  • 航空券
  • 新幹線
  • リムジンバス

などがあります。「レンタカー」「ホテル宿泊代」「回数券購入費」「空港使用料」などは含まれませんので、ご注意ください。

【海外旅行の場合】

保険内容カード会員
傷害死亡/
傷害後遺障害保険金
1億円
傷害治療費用保険金300万円
疾病治療費用保険金300万円
賠償責任保険金5,000万円
救援者費用保険金300万円
携行品損害保険金50万円
乗継遅延/出航遅延/欠航/搭乗不能費用1回につき最高3万円
受託手荷物遅延費用1回につき最高10万円
受託手荷物紛失費用1回につき最高10万円

その他にも、海外旅行時の怪我や病気になった場合「海外メディカルヘルプライン」という、サービスを受けることができます。(現地での病院・医師の紹介・予約サービス、キャッシュレス治療サービスなど)

【国内旅行の場合】

保険内容カード会員
傷害死亡/
傷害後遺障害保険金
5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額3,000円

手荷物無料宅配サービス

こちらは海外旅行や出張などの出発時、帰国時に自宅~空港間でのスーツケース、ゴルフバックを無料で配送するサービスです。

セゾンプラチナビジネスアメックスカードでは、往復で利用が出来、配送個数は1個までとなっています。

利用可能な空港は

  • 羽田空港第2ターミナル
  • 羽田空港第3ターミナル
  • 成田空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

の4空港となります。

ショッピング安心保険

国内・海外を問わずセゾンプラチナビジネスアメックスカードを利用して購入した物品の破損・盗難などの損害を購入日から120日間、年間300万円まで補償します。

オンライン・プロテクション

インターネット上での心当たりのない不正利用に対する補償があります。

不正利用の補償を受ける条件として

  • 実施する調査で不正利用による被害が確認できること
  • 絡した日を含めて61日前までさかのぼったご利用分

最近ではクレジットカードの不正利用などの被害を身近な知人も受けたとよく耳にしますので、このようなサービスは本当に心強いですね。

セゾンプラチナビジネスアメックスカードでは、最大5万円まで保証されます。

コンシェルジュサービス

コンシェルジュサービスは、グレードの高いクレジットカードに付帯する無料サービスで、セゾンプラチナビジネスアメックスカードでは

  • 高級レストランの予約
  • 高級ホテルの予約
  • 国内・海外旅行プランの相談
  • 航空券や特急券などの手配

などを、無料で頼めむことができます。

実はこのコンシェルジュサービスは、通常は入会金220,000円、年会費198,000円を支払って入会するサービスですが、セゾンプラチナビジネスアメックスカードに入会するだけで、無料で入会することができるサービスなのです。

約200万円以上の特典が無料で付帯されている

セゾンプラチナビジネスアメックスカードには様々なサービスが付帯されていますが、それらを集約するととんでもない金額になります。

以下に主な特典と金額をまとめてみました。

Tablet®️ Hotels/永年無料で利用通常年会費9,900円(税込)
プライオリティ・パス 無料で入会通常年会費 469米ドル(プレステージ会員)(約66,600円)
セゾンプレミアムゴルフサービス通常年会費26,400円(税込)
セゾンプレミアムレストランby招待日和通常個人年会費 33,000円(税込)
セゾンクラブコンシュルジュ入会金220,000円、年会費198,000円
パーソナルトレーニングジム「RIZAP」入会金55,000円無料
一休プレミアサービス300,000円相当
24/7Workout入会金41,800円(税込)無料
N2 The Cycle月額 132,000円(税込)6か月無料/792,000円
合計2,118,900円相当

上記の特典のみで200万円以上相当の価値が、セゾンプラチナビジネスアメックスカードを持っているだけで付帯されます。

こちらのカードの特典を見ただけでも、セゾンプラチナビジネスアメックスカードがいかにお得かというより、衝撃的な特典が付帯されているのかが分かるかと思います。

すべての特典の詳細はこちら

個人的にはやはり、セゾン発行で利用制限がない『プライオリティパス』の無料付帯が嬉しいです。

空港に行くたびに“美味しい思い”をさせていただいてます↓

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのメリット

ここで、今一度セゾンプラチナビジネスアメックスカードについてまとめていきます。

セゾンプラチナビジネスアメックスカード
https://www.saisoncard.co.jp/amextop/cp-af-cat/pb.html
年会費22,000円(税込)
追加カード年会費3,300円(税込)
ポイント還元率0.5%
(最大1.25%)
ポイント還元率(海外)1.0%
マイル還元率1.125%
ETCカード無料
プライオリティ・パス有り
年会費のポイント払い4,000P
継続ボーナス2,000マイル
ポイント永久不滅ポイント

ポイント還元率が最大1.25%・JALマイル還元率1.125%

セゾンプラチナビジネスアメックスカードの通常の永久不滅ポイント還元率は、0.5%です。

しかし、年会費5,500円支払って「セゾンマイルクラブ」へ入会すると、1.25%のポイント還元率になります。

もう少し説明すると、

1,000円の利用につき、JALマイルが10マイル貯まる(還元率1%)
永久不滅ポイントが2,000円利用にあたり、1ポイント貯まる(還元率0.25%)

よって、合計1.25%の還元率となります。

この還元率を基に、JALマイルへの交換を見ていくと

1,000円の利用につき、JALマイルが10マイルを獲得
永久不滅ポイントを1,000円あたりで換算すると、0.5ポイント
1ポイント当たり、2.5マイルで交換できるので、0.5ポイントは、1.25マイルに交換

よって、1,000円利用につき11.25マイルが貯まるので
JALマイルへの還元率は1.125%となります。

他社のJALマイルへの還元率を見てみると

JALプラチナカード(JCB・アメックス)→最大1.0%(年会費:34,100円)
マリオットボンヴォイアメックスプレミアム→最大1.25%(年会費:49,500円)

となりますので、年会費と比較してもセゾンプラチナビジネスアメックスカードの1.125%の還元率はとても魅力的です。

au PayチャージでJALマイル還元率1.375%

さらに、au Payを併用することで、JALマイル還元率1.375%に引き上げることもできます。

「au Pay」は、コンビニ・スーパー・ドラッグストア・家電量販店・百貨店など全国550万か所以上で利用できる、チャージ式決済システムの1つです。

au Pay利用可能なお店リストはコチラ

月に5万円までセゾンプラチナビジネスアメックスカードからチャージすることで、決済ポイントが付与されます。

さらに、チャージしたau Payで支払いを行うと、200円につき1ポイント(還元率0.5%)のPontaポイントを獲得できますので、ポイントの二重取りが可能になるのです。

【セゾンマイルクラブに入会】
1,000円の利用につき、JALマイルが10マイル貯まる(還元率1%)
永久不滅ポイントが2,000円利用にあたり、1ポイント貯まる(還元率0.25%)
【au Payチャージ+支払い】
200円につき1Pontaポイント(還元率0.5%)

よって、ポイント還元率は上記をすべて合わせて、1.75%となります。

この還元率を基に、JALマイルへの交換を見ていくと

【セゾンマイルクラブに入会】
1,000円の利用につき、JALマイルが10マイルを獲得
永久不滅ポイントを1,000円あたりで換算すると、0.5ポイント
1ポイント当たり、2.5マイルで交換できるので、0.5ポイントは、1.25マイルに交換
【au Payチャージ+支払い】
1,000円につき、5Pontaポイント
500Pontaポイントで250JALマイルに交換できるので、2.5マイルに交換

よって、1,000円利用につき13.75マイルが貯まるので
JALマイルへの還元率は1.375%となります。

ポイント交換キャンペーンでさらにJALマイルの還元率1.45%にUP

永久不滅ポイントとPontaポイントは、JALマイルに交換できることは前述でもお話しましたが、年に数回、ポイント交換キャンペーンが行われます。

通常の場合、

  • 永久不滅ポイント:200ポイント → 500JALマイルに交換
  • Pontaポイント:2ポイント → 1JALマイルに交換

という交換レートですが、キャンペーン中は

  • 永久不滅ポイント:200ポイント → 600JALマイルに交換
  • Pontaポイント:2ポイント → 1.2JALマイルに交換

という交換レートになります。

この還元率を基に、JALマイルへの交換を見ていくと

【セゾンマイルクラブに入会】
1,000円の利用につき、JALマイルが10マイルを獲得
永久不滅ポイントを1,000円あたりで換算すると、0.5ポイント
1ポイント当たり、3マイルで交換できるので、0.5ポイントは、1.5マイルに交換
【au Payチャージ+支払い】
1,000円につき、5Pontaポイント
2Pontaポイントで1.2JALマイルに交換できるので、3マイルに交換

よって、1,000円利用につき14.5マイルが貯まるので
JALマイルへの還元率は1.45%となります。

au Payの最大チャージ額5万円で考えると

通常の交換レート(1.375%)→ 687.5JALマイル
交換キャンペーンの交換レート(1.45%)→ 725JALマイル

となります。

通常より、0.075%の違いですが、利用金額が同じであれば、少しでも多くのマイルに交換できる方が良いので、永久不滅ポイントとPontaポイントは、日頃の利用で貯めておいて、ポイント交換キャンペーンが開催されている時にマイルに交換することをオススメします。

nanacoカードに登録でポイント還元率がプラス1%

前述までは、JALマイルに特化した還元率をお話してきましたが、セゾンプラチナビジネスアメックスカードにセブンイレブンで利用できるnanacoカードを登録して、セブンイレブンでセゾンプラチナビジネスアメックスカードで支払いをすると、

永久不滅ポイント → 1.125%のJALマイル
nanacoポイント1%

の還元率でポイントを二重取りできます。

nanacoポイントは、0.5%の還元率でANAマイルに交換できますので、セブンイレブンでゾンプラチナビジネスアメックスカードを利用すると、JALマイル1.125%に加えて、ANAマイル0.5%を獲得することができます。

上記のように、セゾンプラチナビジネスアメックスカードはローソン(Pontaポイント)やセブンイレブン(nanacoポイント)など、コンビニでの利用でポイントが貯まるのも嬉しいですよね。

Amazon Payで税金払いをするとポイント満額もらえます

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは、税金払いにも利用できますが、その場合ポイント還元率が半減します。

しかし、

  • セゾンプラチナビジネスアメックスカードでAmazon ギフトカードを購入
  • Amazon Payで税金の支払い

この手順を挟むだけで、還元率は半減せずに元のまま満額もらうことができます。

Amazon Payで支払うことができるのは

  • 所得税
  • 消費税
  • 法人税
  • 相続税贈与税
  • 加算税
  • 延滞税

などを支払うことができ、支払いの上限は1回30万円までとなります。

税金払ってポイントもらえるなんて嬉しいですよね。しかも、個人事業主の方などは、一度に多くの税金を納める機会があると思いますので、ぜひ利用することをオススメします。

地方税(固定資産税・自動車税・住民税)などは、Amazon Payでは支払いは出来ませんが、各種Pay払いが出来ますので、au Pay利用で支払うとポイント還元率が良い状態で支払うことができます。

税金は、日本で生活する上で必ず支払わないといけないものですので、せっかく払うなら少しでも多くのポイントを還元できるように支払うことをオススメします!

ふるさと納税利用でポイント還元率10%

セゾンプラチナビジネスアメックスカードふるさと納税
https://furusato.saisoncard.co.jp/cp/2021_benefits-service.php

セゾンのふるさと納税を利用すると、ポイント還元率が最大10%となります。

セゾンプラチナビジネスアメックスカードの場合、最大50万円まで利用できるので5万円相当のポイントが還元されます。

例えば、1万円のふるさと納税をした場合、以下のようにポイントが付与されます。

①カードご利用分の基礎ポイント:0.5%分 10ポイント
②常時付与の3倍分のポイント:1%分 20ポイント
③本特典分のポイント:8.5%分 170ポイント
合計:10%分 200ポイント(1ポイント5円相当の価値なので、1000円相当となる)

マイルでの還元率を考えると以下のようになります。

【セゾンマイルクラブに入会した場合】
①10,000円の利用につき、JALマイルが100マイル貯まる
②常時付与の3倍分のポイント:1%分 20ポイント=50マイル
③本特典分のポイント:8.5%分 170ポイント=425マイル

上記をすべて合わせると、575マイル獲得できます。

ふるさと納税で10,000円利用した場合、575マイル獲得できますので、JALマイルの還元率は5.75%となります。

節税が出来て、マイルが獲得できるなんてしない手はありませんよね。

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのデメリット

ここでは、セゾンプラチナビジネスアメックスカードのデメリットをお話します。

家族カード無し・家族特約が適用外

まずは、法人カードなので家族カードが無いというところだと思います。

家族カードが無いので、旅行保険など家族特約など適用外となります。

この点においては、個別で保険に入るか、別で保険が付帯されているクレジットカードを別に持っておくということが必要となります。

特に、旅行等にたくさん行く方は、他のカードを検討する必要があると思います。

ちなみに、セゾンプラチナアメックスカードは、家族特約が適用となっており、セゾンプラチナビジネスアメックスカードとほぼ同等の特典がついていますが、初年度年会費は支払いが必要となります。

JALマイルを貯める人向けのカード

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは通常のポイント還元率が、0.5%となっており、SAISON MILE CLUBに入会することで、JALマイル還元率が1.125%となります。

よって、カード利用でJALマイルを貯める方には、かなりお得なカードですが、そうでない方はメリットは少ないと言えます。

SAISON MILE CLUBに入会することにより1.125%の還元率となるのは、JALカードと比較してもトップクラスとなりますので、JALマイルを貯めたい方は、確実に入会することをオススメします。

当然僕も入会していますし、妻も本会員として入会しています。

ちなみに、ANAマイルを貯めたい方はコチラの記事を参考にされてください。

セゾンプラチナビジネスアメックスカードに関するQ&A

ここでは、セゾンプラチナビジネスアメックスカードに関するQ&Aをまとめてみました。

Q1、他のアメックスカードを持っていてもキャンペーン適用になりますか?

他のアメックスカードを持っていてもキャンペーン適用になりますか?

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは発行元がクレディセゾンとなりますので、入会キャンペーンを受けることができます。
※ANAアメックスやマリオットアメックスは発行元がアメリカンエキスプレス社となります。

Q2、周りに紹介者がいません。紹介プログラムは利用できませんか?

周りに紹介者がいません。紹介プログラムは利用できませんか?

紹介プロクラムは第三者の所有者から紹介して入会することを指します。僕の方で紹介させていただく事が可能です。
下記ボタンより、お申込みしていただけると『紹介プログラム特典適用』となります。

Q3、知らない人からの紹介は個人情報流出しないか不安です

知らない人からの紹介は個人情報流出しないか不安です

入会者の情報は、紹介者には一切分からないようになっているのでご安心ください。

クレジット発行の際に入力する個人情報は、クレジットカード会社の方で管理されていますので、仮に僕からの紹介で入会した場合でも、僕は一切あなたの情報を見ることは出来ませんので、ご安心下さい。

まとめ

今回は、セゾンプラチナビジネスアメックスカードの入会キャンペーンについてまとめました。

結論として、セゾンプラチナビジネスアメックスカードの入会キャンペーンで一番お得な入会方法は

【紹介プログラム経由での申し込み】となります。(2024年3月現在)

特典詳細としては

  • 入会キャンペーンで12,000円相当のポイント or Amazonギフトカード
  • 年会費(22,000円)初年度無料
  • 自動リボ払いで5万円利用で3,000円キャッシュバック

以上で、最大37,000円が付与されます。

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは、ビジネスカードですが会社員の方も所持することができ、様々なお得すぎる特典(200万円以上)が無料でついてくる、ちょっと信じられないくらいお得なクレジットカードです。

さらに、JALマイルを貯める方にとっては、au Payへの連携をすることによりJALカードより還元率が高くなっていますので、ぜひ持っておきたいカードとなります。

JALマイルをお得に貯めるには、「セゾンマイルクラブ」への加入が必須となりますので、カードを作成した際は必ず加入の申請をしてくださいね。

また、税金の支払もAmazonギフトカードを購入してAmazonPayで支払うことにより、ポイント付与が満額されます。

必ず支払わないといけない税金を支払うことでポイントが付与されるなんて、嬉しいですよね。

また、節税に関してはふるさと納税を利用することで、マイル還元率5.75%をゲットすることもできます。

という様に、セゾンプラチナビジネスアメックスカードは、年会費22,000円(初年度無料)で、ありえないほどのメリットや特典が詰まったカードですので、ぜひ持っておきたいカードです。

ぜひ、日頃の生活の支払などで、セゾンプラチナビジネスアメックスカードを利用してお得にマイルを貯めませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次