ANAプレミアムメンバーとは?なるための条件やステイタス別特典紹介!

どうもシュナです!

今回は、ANA上級会員と言われる「プレミアムメンバー」について

  • ANAプレミアムメンバーとは?
  • ANAプレミアムメンバーなるための条件
  • ANAプレミアムメンバーの特典

などについて徹底解説します。

ANAを利用する方やANAマイラーにとって、憧れのステイタスでもあるプレミアムメンバーですが、僕も2023年にSFC修行を経て、ついにSFC会員&ダイヤモンド会員を取得しました。

SFC修行を行う上でもプレミアムメンバーを取得することは必須ですので、プレミアムメンバーになる為の条件の達成方法などもご紹介します。

ぜひ、ANAプレミアムメンバーを目指している方やSFC会員を目指している方は是非ご覧ください。

\YouTubeチャンネル開設しました/

ダイヤモンド修行や、ホテル宿泊&飛行機搭乗など、レビュー動画を配信してます🙌

目次

ANAプレミアムメンバーとは?

ANAプレミアムメンバー
ANA公式HPより

そもそも、「ANAプレミアムメンバー」とは何なのでしょうか?

【ANAプレミアムメンバーとは】
『ブロンズ会員、プラチナ会員、ダイヤモンド会員』の3つステイタスから構成されます。
ランクによって提供されるサービスは異なり、
『ブロンズ<プラチナ<ダイヤモンド』の順でステイタスのグレードが上がっていきます。

プレミアムメンバーの資格条件として、各ステイタスによって異なりますが、毎年1月から12月までに下記の条件を達成することで、翌年の4月より1年間「プレミアムメンバーサービス」を利用することが出来ます。

  • ANAマイレージクラブの会員である
  • ある一定の「プレミアムポイント」を貯める
  • ANA提供のライフソリューションサービスを一定数利用する
  • ANAカードを利用して一定額の決済を行う

飛行機に搭乗する際、「〇〇メンバーの方の優先搭乗を開始します」などというアナウンスがあると思いますが、それもプレミアムメンバーサービスとなります。

その他にも、

  • ANAラウンジが利用可能(国内線/国際線)
  • フライトマイルに加えて、フライトボーナスマイルが付与される
  • 予約時や搭乗時のマイルアップ
  • 優先チェックインと保安検査
  • 特別な座席指定や手荷物サービス
  • 家族への特典提供
  • 空席待ちの優先予約

などのサービスを受けることが出来ますので、ANAプレミアムメンバーを取得すると空の旅をより快適に過ごすことが出来るのです。

ANAプレミアムメンバーになるための条件

様々な特典やサービスが付与される魅力的なANAプレミアムメンバーですが、どのような条件を達成すればよいのか具体的に解説します。

基本的には、

  • ANAマイレージクラブの会員である
  • ある一定の「プレミアムポイント」を貯める
  • ANA提供のライフソリューションサービスを一定数利用する
  • ANAカードを利用して一定額の決済を行う

上記の条件を達成することで、ANAプレミアムメンバーになる資格を得ることが出来ます。

ただ、必ずしも上記4つを実践する必要はなく、その達成条件は大きく分けて2つの方法があります。

  • 飛行機利用が多い方
  • ライフソリューションサービスの利用が多い方

まずは、「飛行機利用が多い方」がANAプレミアムメンバーになるための条件を見ていきましょう。

ANAプレミアムメンバーになるための条件:飛行機利用が多い方

ANAプレミアムメンバーになるための条件:飛行機利用が多い方
ANA公式HPより
ブロンズプラチナダイヤモンド
獲得プレミアムポイント数30,000
(15,000)
50,000
(25,000)
100,000
(50,000)

※(  )内の値は、ANAグループ運航便利用内訳となります。

こちらの条件は、飛行機利用が多い方が達成しやすい条件となり、プレミアムポイントの獲得数によってステイタスのランク分けが行われます。

では、プレミアムポイントとは何なのでしょうか?

プレミアムポイントは

  • 区間基本マイレージ
  • 予約クラス・運賃種別ごとの積算率
  • 路線倍率
  • 搭乗ポイント

の4つを掛け合わせて算出されたポイントとなります。

プレミアムポイント算出方法
ANA公式HPより

4つの要素をうまく掛け合わせて航空券を利用すれば、プレミアムポイントが効率よく付与されます。

それぞれの要素については下記をご覧ください。

区間基本マイレージ

区間基本マイレージとは、フライトで飛んだ距離です。出発地から遠くへ行けば行くほど、区間基本マイレージは多くなります。

予約クラス・運賃種別ごとの積算率

予約クラス・運賃種別ごとの積算率とは、簡単に説明すると予約するクラスや座席によって付与するポイントの倍率が異なり、付与するポイントが異なることを指します。

路線倍率

路線倍率とは、利用した路線によって設定された倍率となります。倍率は以下の通り

  • 国内線 → 2倍
  • 国際線(ANAグループ運航便の日本発着アジア・オセアニア・ウラジオストク路線)→ 1.5倍
  • 国際線(その他の路線・スター アライアンス便)→ 1倍
搭乗ポイント

搭乗ポイントとは、搭乗クラスや運賃によって進呈されるポイントとなります。

上記の4つの要素については、こちらでも詳しく説明していますのでご覧ください。
↓↓↓
【関連記事】SFC会員とは?上級会員になる条件やメリット・デメリットを徹底解説!

僕自身もSFC修行を行っていましたので、ANAプレミアムメンバーになる為に路線倍率をより上げれるように、大きくポイントが貯めれる国際線だけではなく、効率よく国内線も利用してプレミアムポイントを貯めていました。

ANAの公式サイトでは、各フライトに応じてプレミアムポイントの計算をしてくれるサイトがありますので、プレミアムポイントをどのように貯めるのか?利用する路線はどのくらいプレミアムポイントが貯まるのかなど事前に確認することが出来ます。

ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーションはコチラ

ANAプレミアムメンバーになるための条件:ライフソリューションサービスの利用が多い方

次に、ライフソリューションサービスの利用が多い方むけのANAプレミアムメンバーになるための条件を見ていきましょう。

達成条件は以下の通りです。

ANAプレミアムメンバーになるための条件:ライフソリューションサービスの利用が多い方
ANA公式HPより
ブロンズプラチナダイヤモンド
獲得プレミアムポイント数
(ANAグループ運航便利用)
15,00030,00050,00080,000
ライフソリューション
サービス利用数
4サービス以上7サービス以上7サービス以上7サービス以上
ANAカード・ANAPay決済額300万円400万円500万円400万円

こちらの条件は、ライフソリューションサービスの利用が多い方が達成しやすい条件となり、「プレミアムポイントの獲得数」「ライフソリューションサービスの利用数」「ANAカード等の決済額」によってステイタスのランク分けが行われます。

プレミアムポイントは、前述で説明したので割愛させていただきます。

ちなみに僕は2023年、ダイヤモンド達成したのですが

①50000プレミアムポイント獲得
②ライフソリューションサービス8つ利用
③ANAカード500万円決済

こちらの条件での達成となりました。

では、ライフソリューションサービスとは何なのでしょうか?

ライフソリューションサービスとは、飛行機の利用以外に、買い物など生活におけるさまざまなサービスの総称となり14のサービスが存在しています。

  • ANAのふるさと納税
  • ANAの保険
  • ANAの住まい
  • 空港内店舗(売店・空港免税店)
  • 提携している加盟店(ENEOS、スターバックス、ヤマダデンキなど)
  • ANAカードマイルプラス
  • ANAでんき
  • ANAのネットショッピング・機内販売
  • ANA Mall
  • ANAトラベラーズ
  • ANAマイレージクラブモバイルプラス
  • ANA Pocket
  • ANAリサーチ
  • penguin

各サービスについては、こちらよりご確認ください。

ふるさと納税や提携している加盟店の利用などは、生活用品などの購入もできますので、利用しやすいと思います。

また、ご家族で旅行に行かれる時にはANAトラベラーズを利用して、空港でのお土産は空港内店舗を利用することも可能です。

日頃より歩く機会が多い方などは、「ANA Pocket」という歩数や移動手段などによってポイントを貯めて、マイルを獲得できるアプリ(※ANA Pocketをダウンロードして、月額550円のANA Pocket Proにプラン変更する必要がある)の利用もおすすめですよ!

ANA Pocket -移動ポイント・歩いて貯まるポイント
ANA Pocket -移動ポイント・歩いて貯まるポイント
開発元:ANA X Inc.
無料
posted withアプリーチ

そしてもう一つの条件である、ANAカード・ANA Payの利用について説明します。

こちらの条件は、各カード会社が発行しているANAカードを利用した決済額(ANA Payのチャージ金額は含まない)もしくは、ANA Payを利用した決済額によってステイタスが割り当てられます。

ANAカードは年会費が初年度無料の一般カードから、還元率の高いゴールドカードなど様々な種類があります。

ANAカード一覧はコチラ

様々な種類がありますので、ご自身の生活にあったカードを選ぶことをオススメしますが、プレミアムメンバーのプラチナ会員以上を目指して、SFC会員の取得を目指すのであれば、ANAアメックスゴールドカードがオススメです。

僕は、SFC会員とダイヤモンド会員資格を取得するためにプレミアムポイントを貯める必要があったので、とにかく飛行機に乗って50000P獲得すること必須条件でした。

その為、効率よく搭乗するには、ANA航空券の購入で還元率3%でマイルが付与されるANAアメックスゴールドカードを利用していました。

ANA Payは、ANAが提供しているスマートフォン決済サービスとなります。

チャージ方法は、クレジットカード(Visa/Mastercard/JCB/Dinners)、Apple Pay、セブン銀行(現金)でチャージして利用できる口座「ANA Payキャッシュ」と、保有しているマイル(1マイル1円相当)をチャージして利用できる口座「ANA Payマイル」の2つの方法でチャージできます。

ANAカードを利用してチャージすると、チャージ額1,000円ごとに1~11マイルを貯めることが出来ます。

また、「ANA Payキャッシュ」で支払いをすると、その額の0.5%のマイルが付与されます。(1000円利用で5マイル付与)

iD加盟店・Visaタッチ決済加盟店は、コンビニからスーパー・ファーストフード店など様々な分野の店舗で利用可能となっていますので、ANA Payでの決済もおすすめです。

iD加盟店を調べる
Visaタッチ決済加盟店を調べる

ANAプレミアムメンバーのステイタス別特典まとめ

ここでは、ANAプレミアムメンバーの特典について見ていきたいと思います。

ステイタスによってサービスが異なり、またサービスの数もかなり多いので

  • 予約に関して
  • ラウンジ・空港でのサービスに関して
  • マイル・ポイントに関して
  • 旅行・日常利用に関して
  • メンバ限定サービスに関して

の5つの項目に分けて表にまとめてみました。

①予約に関して

ANAプレミアムメンバーの予約等に関する特典としては、ANA運航便の予約やマイルに関する問い合わせなどを対応してくれる「プレミアムメンバー専用サービスデスク」や、座席のアップグレード・国内線の先行予約や座席指定の優先などは、全ステイタスにて対応しています。

特に、プレミアムメンバー専用サービスデスクは特典航空券の予約も行えますし、一般会員向けのサービスデスクでは繋がりにくい時間帯でも、比較的早くオペレーターに繋がります。

なので、予約や変更、払戻し等の手続きが一般会員の方より時間をかけずに行うことが出来るのです。

スクロールできます
ブロンズプラチナダイヤモンド
プレミアムメンバー専用サービスデスク
座席クラスのアップグレード
国内線の先行予約
国内線座席指定の優先
国際線事前座席指定料金の免除
予約時の空席待ちの優先
国内線特典航空券
いっしょにマイル割の先行予約
国内線特典航空券の空席待ち
国際線特典航空券
アップグレード特典の優先
国際線手数料の免除

②ラウンジ・空港でのサービスに関して

プレミアムメンバーを目指す方の中には、ラウンジを利用したい!という憧れを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近ではテレビでも国内空港のANAラウンジの特集が組まれたりしており、気になる方も多いと思います。

ラウンジの利用は、基本的には全ステイタスで利用可能ですが、ANA SUITE LOUNGEはダイヤモンド会員のみ利用可能となります。

また、ラウンジ・空港でのサービスに関しては、専用保安検査場の優待や手荷物受取の優先など、ブロンズ会員が利用できる特典は少なくなっています。

スクロールできます
ブロンズプラチナダイヤモンド
ラウンジの利用(ANA SUITE LOUNGE)
ラウンジの利用(ANA LOUNGE)
マイルまたは
アップグレードポイントでの利用のみ
コンシェルジュサービス
優先チェックインカウンター
「プレミアムエコノミー」
チェックインカウンターのみ
手荷物受取の優先
手荷物許容量の優待
国際線のみ
専用保安検査場の利用
優先搭乗の案内
空港での空席待ち
優先取り扱い
マイカー・バレーの優待(成田空港)
羽田空港駐車場の優先予約
香港国際空港の優先レーン

③マイル・ポイントに関して

マイル・ポイントに関しての特典では、ほぼ全ステイタスで利用可能ですが、フライトボーナスマイルの付与率がステイタスによって異なっています。

ステイタスによって最大90%の差がありますので、マイルをフライトによって貯めたい方などは、やはりより上級メンバーを目指した方が、付与率が高くなります。

また、マイルの有効期限は36か月となっており、有効期限を過ぎると保有していたマイルは失効となります。

そのような時、ダイヤモンド会員期間中であれば有効期限の延長が行われます。

ブロンズ会員・プラチナ会員の方は有効期限が延長になりませんが、貯まったマイルをANASKYコインという電子クーポンに交換すると、ホテル宿泊込のパッケージツアーなどの支払いに使用することが出来ます。

もちろんSKYコインは、航空券購入にも現金のように使えます。(ANASKYコインの有効期限は1年間)

スクロールできます
ブロンズプラチナダイヤモンド
フライトボーナスマイル
40~55%

90~105%

115~130%
ライフソリューションサービス
ボーナスマイル

2倍

2倍

2倍
ANAゴールドカード
ANAカードプレミアム
特別ボーナスマイル

2,000マイル

2,000マイル

2,000マイル
マイルの有効期限の
延長
アップグレードポイント
マイルからSKYコインへ
特別倍率で交換
アップグレードポイントから
SKYコインへの交換

④旅行・日常利用に関して

旅行や日常に関しての特典は、ほぼ全ステイタスで利用することが出来ます。

スクロールできます
ブロンズプラチナダイヤモンド
プレミアムメンバー
SFC会員
特別宿泊プラン
国内ホテルでの優待
※一部対象外ホテルあり
ツアー・オンラインツアー
の優待
海外SIMカード
の優待
ボーダレスWi-Fi
「スカイベリー」
利用時の優待
ANAマイレージクラブ
Financial Pass Visa デビットカード
利用時の優待
ロンドンヒースロー
エクスプレス
利用時の優待

⑤メンバー限定サービスに関して

メンバー限定サービスの特典は、ANA限定のタグや特別な体験やこだわりの商品を揃えているサービスの提供など、よりANAの上級会員であるというステイタスを感じられるサービスがありました。

ダイヤモンドサービスメンバー限定の選択できる特典などは、SKYコインの付与などからANA SUITE LOUNGEの利用券の付与、レストランへのペア招待券など様々な分野からのサービスがありました。

スクロールできます
ブロンズプラチナダイヤモンド
「ダイヤモンドサービス」
メンバーオリジナル
ネームタグ
150,000プレミアムポイント限定特典
ネームタグ・バゲージタグ
80,000プレミアムポイント限定特典
ANA SUITE LOUNGE 利用券
「ダイヤモンドサービス」
メンバー限定選択式特典
プレミアムメンバー限定
ANAセレクション
ダイアリー・カレンダー
のプレゼント

ANAプレミアムメンバーはスターライアンスの上級会員も付与される

スターライアンスに加盟しているANAは、ANAプレミアムメンバーになるとスターライアンスの上級ステイタスも同時に獲得できます。

これは非常に大きなメリットです。

ANAブロンズ会員は「スターライアンスシルバー」
ANAプラチナ会員は「スターライアンスゴールド」
ANAダイヤモンド会員は「スターライアンスゴールド」

スターライアンスのステイタスを持っていると、ANA以外のスターライアンス加盟会社の航空機を利用する際、特典を利用することが出来ます。

一回のフライトで、ラウンジを複数ハシゴする「ラウンジホッピング」も出来るようになります。

スターライアンス加盟の会社一覧(ANAも含めて27社)

  1. ユナイテッド航空
  2. シンガポール航空
  3. ルフトハンザドイツ航空
  4. タイ国際航空
  5. エバー航空
  6. ニュージーランド航空
  7. オーストリア航空
  8. エア・カナダ
  9. スカンジナビア航空
  10. アシアナ航空
  11. LOTポーランド航空
  12. クロアチア航空
  13. TAPポルトガル航空
  14. 南アフリカ航空
  15. スイス インターナショナル エアラインズ
  16. 中国国際航空
  17. ターキッシュエアラインズ
  18. エジプト航空
  19. ブリュッセル航空
  20. エーゲ航空
  21. エチオピア航空
  22. アビアンカ航空
  23. アビアンカ・エルサルバドル
  24. コパ航空
  25. 深セン航空
  26. エア・インディア

では、スターライアンスの上級ステイタスにはどのような特典があるのでしょうか?

【スターライアンスシルバー】
優先空席待ち予約、空港での空席待ちの優先

【スターライアンスゴールド】
世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジ、空港での優先チェックイン
ゴールドトラック(優先保安検査場)、手荷物許容量の追加
手荷物取り扱いの優先、優先搭乗
優先空席待ち予約、空港での空席待ちの優先

比較してみてみると、スターライアンスゴールド(ANAプラチナ会員・ダイヤモンド会員)になったほうがより多くの特典を受けることが出来ますね。

ANAプレミアムメンバーになる方法は?

実際にANAプレミアムメンバーになる為には、どのようなことを行えばよいのでしょうか?

僕はSFC会員の登録するというのが目的でしたが、SFC会員になる為にはまず「ANAプレミアムメンバーのプラチナ会員以上になる」という条件を達成する必要がありました。

ANAプレミアムメンバーを目指す方は、最終的にSFC会員になる事を目標にすることをオススメします。

なぜなら、ANAプレミアムメンバーは1年ごとにその前年の実績を見て、ステイタスが決められますが、SFC会員は一度でもプラチナ会員以上になっていれば、SFC会員に申請することができ、SFC会員に一度なってしまえば、対象クレジットカードを解約しない限り、プラチナ会員同等のサービスを受け続けることが出来るのです。

なので、ANAプレミアムメンバーになる為には、プラチナ会員の達成条件である

  • 50,000プレミアムポイントを貯める(内25,000ポイントはANAグループ運航便であること)
  • 30,000プレミアムポイント+ライフソリューションサービス7つ以上利用+ANAカード決済額400万

上記のいづれかの条件を達成する必要があります。

同じプレミアム会員だったら達成条件が優しいブロンズ会員でもいいんじゃないですか?

確かに、同じANAプレミアムメンバーになるのであれば、達成条件が

  • 30,000プレミアムポイントを貯める(内15,000ポイントはANAグループ運航便であること)
  • 15,000プレミアムポイント+ライフソリューションサービス4つ以上利用+ANAカード決済額300万

のブロンズ会員を目指すのも一つの方法かもしれません。

しかし、

  • プレミアムメンバーの資格は、前年度に条件を達成することで継続できる(未達の場合、継続不可)
  • プラチナ会員以上の条件を達成後、SFC会員に申し込むと半永久的にプラチナ会員と同等の特典が得られる
  • ブロンズ会員とプラチナ会員・ダイヤモンド会員の特典を比較すると、ブロンズ会員は優先搭乗の案内がが出来ないなど、与えられる特典が少ない

という理由より、同じANAプレミアムメンバーを目指すのであれば、プラチナ会員以上を目指すことを強くお勧めします!

僕もSFC会員を取得することを最終目的としましたので、プラチナ会員以上の条件を達成するように、SFC修行を行いました!

SFC会員に関する詳細は、下記の記事にも書いていますので参考にしてください。

SFC会員とは?上級会員になる条件やメリット・デメリットを徹底解説!

ANAプレミアムメンバーになる為には、飛行機に乗ること!

では、実際にプラチナ会員の条件を達成するためには何をすればよいのでしょうか?

ズバリ、「効率よくマイルを貯めて、飛行機に乗る」ということです!

そのためにオススメする実践方法は以下の通りになります。

  1. 入会キャンペーンにてマイル付与が高いANAカードに入会(SFC付帯可能のカード)
  2. 且つ、還元率の高いANAカードで航空運賃を決済する
  3. 効率よく飛行機に乗ってプレミアムポイントを貯める

①②に関しては、たくさん種類のあるANAカードの中でも、ANAアメックスゴールドカードをオススメします。

その理由として、以下が挙げられます。

  • 入会キャンペーンにて、条件達成で最大112,000マイル獲得(2024年1月)
  • 航空運賃の決済時に、還元率が3%(ゴールドカードの中でトップの還元率)

こちらは、ANAアメックスゴールドカードのみの特典となり、他社のゴールドカードには無い特典となります。

最初に条件達成をする必要がありますが、相当な数のマイルが獲得できるので、ANAプレミアムメンバーになる為に必須なプレミアムポイントを貯める為に飛行機に乗るというハードルがかなり低くなります。

ANAアメックスゴールドカードに関しては、コチラの記事にもより詳しく書いていますのでぜひ参考にされてください。

まとめ

今回はANAプレミアムメンバーについてまとめてみました。

ANAプレミアムメンバーは、ANAを利用する方やANAマイルを貯めている方にとっては憧れのステイタスなのではないでしょうか?

ANAプレミアムメンバーには、「ブロンズ会員」「プラチナ会員」「ダイヤモンド会員」の3つのステイタスがあります。

ステイタスによって特典が異なりますが、もしANAプレミアムメンバーのいずれかを目指すのであれば、ぜひプラチナ会員以上を目標に条件達成に挑戦することをオススメします。

なぜなら、プラチナ会員以上の条件を達成してすると、SFC会員を取得することができ、半永久的にプラチナ会員と同等のサービスを受けることが出来ますので、快適な旅行をすることが出来るからです。

条件を達成するためには、「効率よくマイルを貯めて、飛行機に乗る」ということを意識して取り組んでみて下さいね!

当サイトでは、僕がどのようにSFC修行を行ったのか?という実践記事も作成予定です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

\YouTubeチャンネル開設しました/

ダイヤモンド修行や、ホテル宿泊&飛行機搭乗など、レビュー動画を配信してます🙌

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次